スポンサードリンク


安く購入するコツを伝授!

BTOパソコン おすすめ 高性能

BTOパソコンの使用目的が決まれば、次はパーツを選んでいく作業です。

ここで気になるのは予算です。

予算を切り詰めてBTOパソコンを購入する場合、
必要最小限のものだけにし、余分な出費を増やさない工夫をします。

少しでもお得に購入する方法をご紹介したいと思います。

 

不要なパーツや機能は思い切って省く

性能の高いパーツを選べば、価格も高くなってしまいます。

例えば、PCケースによっても、材質やデザインなどで
パソコンが1台買えてしまう程の高価なものもあったりします。

中には、性能の高いパーツをひとつ選ぶと、
そのパーツにしか合わないパーツも選ばないといけなくなったりします。

こだわればこだわる程、予算は上がってしまうのです。

 

パーツ選びの判断基準

「あった方が便利かな?」「いつか使う」というように、
”なんとなく”でオプションを付けていくと大変なことになります。

このように曖昧な理由で選択したパーツや機能は、
「結局使わなかった」となってしまうことが多いので、もったいないですよね。

せっかく安くパソコンを購入することができるBTOパソコンのメリットを
活かして、必要最小限のパーツと機能だけに選定していきましょう!

 

購入の手前まで慎重に進める

実際にBTOパソコンのメーカーサイトをご覧頂くと、
商品に値段」が表記されています。

BTOパソコンというパーツを選んでオーダーするのに、
なぜ値段が表記されているのでしょうか?

それは、あくまで目安の価格です。
メーカーサイトでは、商品ごとにBTOパソコンのパーツ構成の一例を挙げ、
お客さんに、どんなBTOパソコンがつくれるか提案しています。

購入者は、同じくらいのスペックのパソコンを複数のお店と比較し、
たいていの場合は、安い方を選ぶと思います。

しかし、ここで注意です!

実際にパーツを選び、カスタマイズを進めてみると、
「目安の価格よりも1万円も高くなった」というように、
選ぶオプションによって値段が大きく変わることがあります。

BTOパソコンでは、最初に表記されている値段通りにならないことがほとんどです。

ですから、最初に表示されている値段だけを見て決めず、
「とりあえずは一度、パーツを実際に選び、見積もりをとること」をおすすめします。

購入の1歩手前の状態になるまで、メーカーサイトでパーツを選んでから、
他のお店と比較すると納得のいくパソコンをつくっていけるでしょう!

スポンサードリンク


このページの先頭へ