「WordPress」の記事一覧(3 / 11ページ)

WordPressの管理画面をクラシックスタイルに変更するプラグイン!wp-admin classicで古いバージョンのCSSにカスタマイズ!

2016年03月16日
WordPress
WordPress クラシックスタイル
WordPressのプラグイン「wp-admin classic」は、管理画面のデザインをVer3.8以前のクラシックスタイルに変更することができます。昔の管理画面の方が使いやすかった、最近の管理画面は使いづらい、と感じている方にはおすすめのプラグインです。このプラグインはインストールして有効化するだけですぐに利用ができます。設定画面もありません。自動的にクラシックスタイル用のCSSがオーバーライ

WordPressテーマ賢威7の変更点や評判は?吹き出しやウィジェットなど新機能登場!カスタマイズ・グローバルメニューの表示方法は?

2016年03月13日
WordPress
WordPress 賢威7 評判
SEOが最適化されたWordPressの有料テンプレートの中でも圧倒的に人気を誇る「賢威」。私が運営するブログもそのほとんどが賢威ベースになっているほど、賢威を愛用し使っています。デザイン性、SEO効果、レスポンシブ化など様々なアドバンテージがあるのも魅力的ですが、個人的にはテンプレートのカスタマイズがし易い点を評価したいです。テーマのソースを見てみると無駄が少なく非常にシンプルなコードになってい

WordPressのアップロードファイルに拡張子制限をする方法!mimeタイプの設定とメディアの関係性!

2016年02月24日
WordPress
WordPress アップロード制限
WordPressの管理画面のメディアでは基本的にどんな拡張子のファイルもアップロードできてしまう仕様ですね。特に会員サイトなどを運営していて、記事や画像を投稿させる機能を展開している場合は注意が必要です。なぜなら危険なファイルも簡単にアップロードできてしまうからです。できれば対策をしておきたいところですよね。そこでWordPressをメディアのアップロード時に特定の拡張子を弾く仕様に変更したいと

WordPress投稿記事に目次を作るプラグイン!見出しを一覧表示できるTable of Contents Plusの使い方!

2016年02月14日
WordPress
Table of Contents Plus 使い方
WordPressでよく使われる見出しタグH2やH3ですが、このタグを認識してリンク付きの目次を自動で作ってくれるという有名なプラグインがあります。結構有名で『Table of Contents Plus』というものです。アクセス数を上げるためのSEO対策にはおすすめで使っている人も多いです。Table of Contents Plusの特徴投稿記事や固定ページの見出しタグを自動認識して目次を作っ

WordPressの記事を縦書き表示するプラグイン!小説同人サイトに便利なh2vRを設置する方法!

2016年02月11日
WordPress
WordPress 縦書き
WordPressで小説サイトを作りたいと思い、おすすめのテーマやプラグインを探していました。まず私がやりたいと思ったことが記事の文章を「縦書き」にすることです。 本来ウェブページは横書きが当たり前ですが、「h2vR」というスクリプトを使えば縦書きにすることができます。WordPressの知識があればh2vR.jsの導入はそんなに難しくないですが、 プラグイン化してしまえばだれでも簡単に使えるので

このページの先頭へ