スポンサードリンク


ウェブページの読込み速度を測定する無料サービス!ファイル単位の表示速度を診断できるPingdom Website Speed Test!SEOを向上させるテクニック!

ウェブページやブログを運用しているにとってページの読み込み速度は極めて重要です。

私もホームページを運用していますが、やはり表示速度はかなり影響するものですね。
開くページに時間がかかってしまうと、せっかく訪問してくれたのに、
そのまま訪問者が離れてしまうなんてケースはよくあることです。

ホームページのアクセス数を上げるならば、ページの表示速度はかなり重要と言えます。

私が普段、ホームページの表示速度を測定するのに使っているウェブサービスで
Pingdom Website Speed Test」というものがあります。

Pingdom Website Speed Test

このウェブサービスの便利なところは、
ウェブページのコンテンツがすべて表示されるまでの時間を計測してくれるのと、
どんなファイルがどれくらいかかって表示されるかグラフ化してくれることですね。

なのでページの表示に時間かかかっているファイルが一目瞭然です。

 

Pingdom Website Speed Testで表示速度を測定

流れ的Pingdom Website Speed Testというウェブサービスを利用して、
表示速度を測定したページのURLを入力し、診断を行ないます。

まずは自分のホームページのトップのURLを入力すると良いと思います。

 

ウェブページの表示速度を測定する

こちらからPingdom Website Speed Testのページを開きます。

開くとURLを入力できるテキストボックスがありますので、
表示速度を測定したいページのアドレスをここに記述します。

ページの表示速度 測定

 

アドレスを入力し終えたら、「Test Now」と書かれたボタンをクリックします。
しばらくするとサイトの表示速度の測定が開始されます。

測定中は時間がかかりますので終わるまで気長に待ちましょう。

 

ウェブページの読み込み速度の結果と点数

ページの表示速度の測定が完了すると以下のような結果が表示されます。

ページの表示速度 SEO

一番注目して頂きたい部分は、赤枠で囲んでいるLoad Timeです。
この数値はこのページを完全に読み込むまでの時間を示しています。

上の例では、すべて表示するまでに7秒もかかってしまっています。
7秒というとやや遅いですよね。5秒以内に収まるようにすると良いみたいです。

次に一番左に100点満点で何点か?表示されている部分があります。
これはPingdom Website Speed Testのサービスが点数付けした結果です。

参考程度に見ておくと良いかもしれません。
読み込みが速いサイトはこの点数が70点以上はありますね。

 

スポンサードリンク

 

ファイル単位の読み込み速度をグラフ化して診断

ページの読み込み速度の結果の下にグラフ化されたファイルの一覧が表示されます。

Pingdom Website Speed Test グラフ化

このページを表示するのに読み込んだファイルの一覧です。

グラフはページの表示にかかった時間までにどのファイルがどのタイミングで
読み込まれ、読み込み終えたかを指標化したものになります。

緑色のバーが各ファイルの読み込みにかかった実時間を表します。

なのでこのバーが長いほど読み込みに時間がかかるファイルということになります。

ウェブページの表示速度を改善したいなら、
読み込みに時間がかかるファイルを徹底的に軽くすれば効果が期待できますね。

テキスト系のファイルなら文字数を限りなく減らしたり、
画像系のメディアファイルなら圧縮して容量を抑えるとかすれば良いかも!

 

SEOを向上させるための取り組み

サイトを訪問してくれる方の目線となってウェブページを制作することが運営者の努めでしょう。
最も重視することはどんな内容を掲載すれば楽しんでもらえるか考えることですね。

あとはページの表示速度もなるべく速くなるようなウェブ設計も重要です。

SEOを向上させてアクセス数を伸ばしたいという方は
利用者の立場となってウェブサイトを運用していくことでしょうね。

The following two tabs change content below.
よっき
パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

スポンサードリンク


コメントを残す




*

このページの先頭へ