スポンサードリンク


ブルーライトメガネの効果測定と感想!目の疲れに最適なおすすめメーカーは何?

ブルーライトメガネ 必需品

ブルーライトカットメガネ最高ですよ。

と私が高く評価するのも、パソコンの作業時間が多く、とても重宝しているからです。

少し前までは、CMでの宣伝効果もあり、一時期ブームにもなりましたね。

そのブームの流れに乗って、1つ購入しましたが、いざ使ってみると想像以上に良い感じ!

 

パソコンやスマホをする時間が多いという人には是非とも利用してもらいたいです。

 

ブルーライトとは

ブルーライトカットメガネとは何?という方のために軽くご紹介したいと思います。

名前の通り、青い光を防護するメガネです。

 

青い光は短波長という波長が短い光波のことを指します。

実は光にも音と同じような波長があります。

ブルーライト 可視光

可視光(人間の目で見える光の範囲)の中でも、青い光は短波長に分類される。

短い波長の為、一つの波長の振幅が少ない分、光を発する時の波長の数が多いのです。

波長の数が多いということは、他の色の光よりもパワーが強い。

青い光は主に、パソコン、テレビ、スマホなどといった電子機器の液晶から出ており、

目には負担がかかります。

 

目の疲れの要因のひとつとして、この青い光があります。

ブルーライト(青い光)が目にもたらす影響は結構強いものです。

 

ブルーライトのもたらす影響!

ブルーライトは光そのもののエネルギーが高い為、目の中の水晶体で吸収されにくく、

網膜まで届いてしまいます。

視界のちらつきや目が疲労しやすいなどの影響が懸念されます。

 

また、ブルーライトは目の疲れだけでなく、 

その明るさそのものにも問題があり、脳が昼間だと錯覚してしまうという性質があるのです。

つまり、夜遅くにパソコンやスマホなどの画面を見ていると、

寝付けなくなり、不眠症へとつながるケースもある。

 

ブルーライトカットメガネのメリット!

ブルーライトカットメガネは目に有害な短波長の光(ブルーライト)を軽減する商品だ。

物体には透過率というものがある。

この透過率は物体に光をあたった際に、どれだけの量の光が透過、つまり通過できるかの度合いを示したものだ。

 

仕組みとしては、メガネのレンズに短波長の光(ブルーライト)が入射する際、

短波長の光だけを透過させにくくする構造となっている。

 

実際にブルーライトカットメガネのパッケージを見て下さい。

ブルーライト %カット

ブルーライト約○○%カット」などの記載があると思います。

これはレンズに入射するブルーライトを○○%透過させないという意味です。

 

青い光をレンズから反射させ、目に入る量を減らし、目への負担を軽減させることができるのです。

 

高価な製品と低価格どちらがいいの?効果を比較した!

ブルーライトカットメガネを欲しいけど、何を選んだらいいのかわかない。

一体どの商品を購入すればいいのでしょうか?

 

思いつきで2社のブルーライトメガネを比較しようと思います。

まずは私のお気に入りの JINS PC のブルーライトメガネ。

色はちょっと奇抜なんですがです。

実際にかけると黒っぽく見えるので、それほど目立ちません。

JINS PC ブルーライト

価格は3,980円とそこそこするものを選びました。

これはパソコンの専門学校に通っていた時に購入したものです。

基本的に、自宅でパソコンに向かうときに使用していますね。

性能はブルーライト約45%カッ

 

 

続いてもう1個のが アイサポート 製のブルーライトメガネ。

見た目も黒色でシンプル。

こっちは買ったわけではなく、会社のビンゴ大会で手に入れた景品です。

アイサポート ブルーライト

価格は1,980円程度でお手頃な金額のものです。

せっかく手に入れたので、仕事で使っています。

 

さて今回はこの2社製品を比較しようと思う。

私の独断と偏見が混じったレビューですが、ご容赦願います。

性能はブルーライト約45%カッ。 

 

目の疲れに効果はあるか検証!

そもそもブルーライトメガネをかけて効果があるか検証しました。

これに関しては両社とも問題ありませんでした。

 アイサポート JINS PC

かけずにパソコン作業を数時間行なった」のと、

かけないでパソコン作業を数時間行なった」のとでは、

やはりかけた方が目の負担が少ないように思えます。

 

実際に、仕事でほぼ一日パソコン業務をしておりますが、

ブルーライトメガネをかけたほうが疲れないです。

 

効果には個人差があるでしょうが、これは明らかにかけた方が良い。

ということで、両社とも効果はありました。

 

スポンサードリンク

 

付け心地を比べてみた!

これにはものすごい差がありました。

まずJINS PCの方ですが、テンプル(耳にかける部分)がシリコンに覆われており、

とても快適に使用できます。

アイサポート JINS PC

というのは、もう1個のアイサポートのブルライトメガネは単にプラスチックだけの素材で、

長時間使用すると、耳が痛くなる時が稀にあります。(何度があった)

 

やはりこういう仕上がりの面では、値段が高い製品の方がしっかりした印象ですね。

ストレスなく使いたい人にはJINS PCをおすすめします。 

 

他のメーカーは使用したことがないので、詳しくは書けないですが、

ブルーライトメガネはJINS PCが良いと思います。

 

ブルーライトメガネを初めてかけた時の違和感!

メガネを日頃から使用している人は、初めてブルーライトメガネをかけても違和感はないでしょう。

しかし、メガネを初めてかけた時の違和感というものは知っていると思います。

 

メガネを普段かけない私にとって、

初めてこのブルーライトカットメガネを装着したとき、違和感がありました。

メガネが体の一部として馴染んでいないんでしょうね。

 

最初の頃は、ついつい違和感が嫌でブルーライトメガネをとってしまったことがあります。

しかし、何度か使用しているうちに違和感もなくなり、付けていても気にならなくなりました。

慣れと言うやつでしょうか?怖いですね。

 

ちなみに、度数のあるブルーライトメガネも売ってますよ。

もちろん度なしに比べると、価格は1.5~2倍近くするでしょうが・・・。

視力の弱い人でも、使えますよ~!

 

ブルーライトメガネの効果に関する感想!

私的には最高なアイテムだと思いますね。

パソコンをほぼ一日使用することもあり、かなり重宝しています。

 

しかしながら、ネットでは評価がまちまちですね。

つけていても大して変わらない

ブルーライトメガネで効果あったという人はただの自己暗示

 

この人達ちゃんとブルーライトメガネを使用したのかな?と疑問になってしまいます。

ものの数分程度で変わんないや、とか言ってそうで怖いです。

数時間使用してみて効果があるかみるものなので、短時間じゃわかるはずありません。

 

といっても個人差ありますし、その辺だけはある程度わかっていないといけないですが。

でも長く使ってみないと効果ってわからないものですよ。

 

もしこの記事を読まれている方で、ブルーライトメガネ使ったけど、

効果なかったと判断された方は、今一度使ってみて下さい。

良さに気が付くと思いますよ~!

The following two tabs change content below.
よっき
パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

スポンサードリンク


コメントを残す




*

このページの先頭へ