スポンサードリンク


超カラフルなゲーミングキーボードの価格は?CORSAIRが開発!

    CORSAIR超カラフルなゲーミングキーボードを発表したらしいです。

    正直言ってこれは斬新かつ素晴らしい製品だと思いました。

    珍しいモノ好きにはたまらない逸品ですね!

     

    約1680万色に光るゲーミングキーボード

    K95 RGB 価格

    この度迫力なキーボードを見て、驚きを隠せない。

    なんと約1680万色に光るキーボードとのこと。

    ここまで来るともはや化け物キーボードのように思えますよね。

     

    Cherry MX RGBという技術がすごい!

    PCパーツメーカーで有名のCORSAIR社とCherryブランドを展開するZF Electronics

    共同で開発したようで、このキーボードにはメカニカルキースイッチ「Cherry MX RGB」という

    ものが採用されているんだとか。

    この技術が約1680万色を表現できるようです。

     

    また、すごいことにそれぞれのキーに独立した発光色を設定できるそうです。

     

    発行色や色の明るさは同梱ソフトCUEで設定

    このキーボードの面白みは、自分のお好みでキーの色を調節できることだ。

    付属の専用ソフトCUEで、発光色や明るさ、アクションなど細かいカスタマイズが可能。

    K95 RGB 値段

     

    発光パターンはユーザが細かく設定可能な為、一定のパターンで発光させたり、

    押したキーから波紋のような光が広がるように設定したりするなど、

    キーを押してから数秒後に発光させるアクションも楽しめます。

    FPSやRPGなどのゲームでアイテムが切れるタイミングなど視覚的に見やすくできたりと、

    ゲームをする際にも非常に向いた設計だという。

     

    スポンサードリンク

     

    つまり、見てて飽きがこない自分だけのオリジナルキーボードに構築できるわけだ。

    ヘビーな自作PCユーザはひとつは持っておきたいところだろう。

    現に私もこのキーボードの魅力に惹かれている。

     

    キーボードの価格やモデルの紹介!

    光るキーボード 価格

     

    これだけ高機能なキーボードということは十分高いということはわかると思います。

    気になるのはやはり値段ですよね。

    3種類のモデルが予定されており、下記の表にまとめました。

    K95 RGBK95RGB 価格18マクロキー搭載モデル32,180円
    K70 RGBK70RGB 価格スタンダードモデル28,800円
    K65 RGBK65RGB 価格テンキーレス23,200円

     

    製品自体は英語キーボードですが、国内向けに販売するものは日本語配列です。

     

    キースイッチはCherryの赤軸を採用したモデルになるという。

    赤軸と言ったら、やや軽めの打鍵音がするものですね。

    私は茶軸が好みです。

     

    青軸赤軸が結構人気なのかな?そうでもない?

    ちなみに青軸茶軸の製品もあるようですが、こちらは発売未定。

    発売する予定はないらしい。ちょっと残念かな。

     

    気になる発売日は?

    国内向けの販売は10月下旬を予定されているらしいです。

    もし買うなら、最上位の「18マクロキー搭載モデル」かな。

    どうせ買うなら最高級のものがいいじゃないですか!

     

    [poll id=”12″]
      The following two tabs change content below.
      よっき
      パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

      スポンサードリンク


      コメントを残す




      *

      このページの先頭へ