スポンサードリンク


安価な高機能ゲーミングマウスG300s!9ボタン式のシンメトリーデザイン!ロジクールよりスタイリッシュなマウス!

    先日、ロジクールの安価なゲーミングマウス「G300s」が発売となりました。

    G300S 9ボタンマウス

    デザインも未来的な印象を漂わすマウスで、見た目が非常にクールです。
    なんとこのロジクールのマウスですが、低価格ながら高機能なマウスで注目が集まっているようです。

    普通ゲーミングマウスってとても高いイメージが強く、
    本格的にゲームをやる人や特別なこだわりがある人以外はなかなか買うことがないんじゃないかな。

    いろいろ気になったので、この新発売のマウス「G300s」について調べてみました!

     

    G300rの後継機でリニューアル版として登場!

    G300sは既に販売されているゲーミングマウス「G300r」のリニューアル版とのことで、
    この後継機にあたる製品のようです。

    G300rからの変更点はボタンの耐久性が向上し、
    800万回から1000万回までクリックできるほどになったそうです。

    マウスの寿命が長くなったと考えればいいでしょう。

    その他、マウスの本体サイズや形状、各ボタンの配置と数、機能など
    G300rよりも優れているそうで、マクロ設定LEDのイルミネーション設定などの
    これまで利用できていた機能ももちろん盛り込まれているそうです。

     

    G300sが優れている点を紹介!

    G300rからさらに高機能となったG300sはどのような機能があるのでしょうか?

     

    9ボタン式マウス

    ゲーマーとしてはマウスのボタン数は注目部分だと思います。

    このロジクールのG300sはなんと「9ボタン式」マウスなんです。
    ボタン数が豊富なので、オンラインゲームではショットカット機能など設定しておけば、
    快適にゲームをプレイすることだってできてしまいますね!

    G300s 9ボタン式

    マウスの左サイドには「前へ」「次へ」ボタン、右には「Ctrl」「Alt」が実装されています。
    これはキーボードと連動して使えれば簡単に目的のページやウィンドウを表示させられますね。

    マウス中央部にはDPI切替ボタンも搭載されています。

    またマウス本体の形状も持ちやすい設計が施されているので、扱いやすいと思います。
    といってもマウスって個人差あるから、合うか合わないかは実際に現物を触れてみないとわからないですよね。

     

    スポンサードリンク

     

    センサー解像度の性能

    G300sは、最大解像度2500dpiの光学式センサーを搭載したUSBマウスです。
    USBインターフェースを採用していて、センサー解像度は250~2500dpiまで設定ができます。

    解像度に関しては並みのゲーミングマウス程度でしょう。

     

    イルミネーション効果で楽しめる!

    マウスのボディーからはブラックですが、イルミネーション効果を使えば、
    様々な色に切り替えることができます。

    G300s イルミネーション

    最高7色のイルミネーションライトを設定可能で、
    独自の色を付属のアプリケーションソフトで割り当ててあげれば、
    ゲームプレイ中に、どの設定がアクティブになっているかがすぐに分かります。

     

    価格は4,000円前後とゲーミングマウスにしてはかなり低価格ですよ。
    この値段でこれだけ機能があれば充分ですよね!

      The following two tabs change content below.
      よっき
      パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

      スポンサードリンク


      コメントを残す




      *

      このページの先頭へ