スポンサードリンク


蛇柄で青く光る多機能ゲーミングマウスのレビュー!重量調節おもり内蔵のGM3200!ロゴは虹色で速度チェンジャー搭載!

    ずっと前から私が愛用して使っているゲーミングマウスGM3200について紹介したいと思います。
    もう数年前になりますが、ゲーミングマウスが欲しくいろいろ探し回っていました。

    これだ!と思えるものがなかなか見つからなかったのですが、
    ある日、たまたま広告のチラシで数量限定のゲーミングマウスがあって、
    デザインが気に入り購入しました。

    それがSaitek製のGM3200でした。

    GM3200 レビュー

     

     

    ゲーミングマウスGM3200の特徴

    本体は青い蛇柄のデザインで、ちょうど良い光沢感があります。
    他のマウスにはない独特なデザインで個性豊かですね。

    見た目がすごくかっこいいですよね。
    気に入り即購入してしまったわけなんですが、とても使いやすいです。

    ただ手にフィットするかは個人差がありそうです。
    写真の通り、大きめのマウスなので、私のように手の大きい人にはフィットしやすいですね。

    GM3200 レビュー

     

    GM3200の機能をレビュー

    このGM3200ですがデザインだけではありません。
    ゲーミングマウスと謳うからには、もちろん機能も豊富です。

    Windows XP時代のゲーミングマウスなので、今の製品と比べたら劣るかもしれませんが、
    それでもかなり高性能なゲーミングマウスです。

     

    速度チェンジャーは4ステージのDPI搭載!

    中央のDPIボタンを上下に倒すことで、マウスの速度を変更することができます。

    最大3200dpiまで切り替えることができ、800/1600/2400/3200の4段階用意されています。
    高精度と優れた対速度・対加速度性能を発揮することができます。

    作業によって切り替えれるのは非常に便利ですね。

     

    スポンサードリンク

     

    マウス重量調整用の脱着可能な重りを内蔵!

    GM3200には重量調整ができるおもりが内蔵されています。

    ゲーミングマウス 重量調整

    マウスの裏面のカバーを外すと、内蔵されているおもりが出てきます。

    下側には5つのおもりが入っていて、上部には2個入っています。
    これらのおもりの数を微調整することで、マウスの運動量を制御することができます。

    自分のマウス操作にあった重量を細かく調整することができるので、面白い上に便利です。

    私は使いはじめはおもりを全部取り外しましたが、慣れてきてからは全部つけています。

     

    ライティングエフェクトでロゴが虹色に変化!

    この他にもSaitekのロゴが虹色にローテーションに変化します。
    クールなライティングエフェクトによる9個のLEDが点滅して、美しく光ります。

    見てて飽きないデザインで、使っていて非常に面白いマウスです。

    発売時期がかなり古いゲーミングマウスですが、現役でも十分使えますし、かなり高機能です。

      The following two tabs change content below.
      よっき
      パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ/SE。 フリーランスとしてウェブサイトの構築・保守の業務に従事。専門学校とパソコンスクールで講師も担当。幼少期からパソコンが大好きで、趣味がそのまま仕事に転じた。自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃。自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。

      スポンサードリンク


      コメントを残す




      *

      このページの先頭へ