スポンサードリンク


便利で人気の商品!?仮想光学ドライブ搭載2.5インチ外付けHDDケース!ZALMANから新商品ZM-VE350発売!

    ZALMANから仮想光学ドライブとしても利用可能な外付けHDDのケース「ZM-VE350」が発売されました。

    仮想光学ドライブ 外付け

    ケース内にHDDを挿すことで外付けディスクとして利用できるのが通常のHDDケースになります。

    今回登場した製品はCD、DVD、Blu-rayなどのディスクデータを
    ISO形式でマウントが可能となっています。

    OSのセットアップやクローン環境の構築に便利な仮想ブートができる特徴があります。

     

    スポンサードリンク

     

    ISO形式のイメージファイルを仮想光学ドライブとして利用する

    「_iso」フォルダ内に格納したISOファイルは
    実際の光学ドライブから読み込んだディスクと同じ環境を仮想的に再現することができます。

    これと似た仕組みのフリーソフトで「Deamon Tools」というものがあり、
    同じくISOなどのイメージファイルを仮想ドライブとしてマウントできます。

    ただ、OSにインストールする必要がありますし、OS起動後にマウントさせる為、
    OSブート前の仮想ドライブを読み込ませることができないというデメリットがあります。

    ZM-VE350の場合はソフトウェアではなく、ハードウェア側でマウントさせるので、
    OS上でなくてもマウントした仮想ドライブを認識させることが可能です。

    仮想光学ドライブ 外付け

    OSのインストールやシステムブートなど実際の光学ドライブ同じように扱うことができるようです。

     

    VCDとHDDを自動認識するDualモード

    機能としては仮想光学ドライブを使用する「VCDモード」と、
    普通の外付けHDDを使用する「HDDモード」に分かれ、これを自動的に認識します。

    各種操作やモードの切り替えは本体側面のジョグダイアルから可能のようです。

    動作要件はWindows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10、Linux 2.6以降、Mac OS X 10.0以降。

    仮想光学ドライブ 外付け

      The following two tabs change content below.
      よっき
      パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

      スポンサードリンク


      コメントを残す




      *

      このページの先頭へ