スポンサードリンク


最近のSSDの寿命はどのくらい?壊れるまで耐久テストしてみた結果!どのメーカーがおすすめ?

    ここ数年でかなり普及し、店頭販売のパソコンでも当たり前になってきたSSD

    HDDに比べると読み込み速度が高く、高速ディスクとしてイメージが定着していますが、データの書き換え回数が10万回とディスク媒体そのものの寿命の短さが弱点として語られますよね。

    しかし、そんなSSDの寿命の短さも近年であんまり気にしなくてもよくなってきているみたいです。

    とはいっても、実際に最近にSSDはどれくらいのの寿命なのか気になりますよね。

     

    壊れるまでSSDの耐久テストをした結果は?

    海外サイトで以下の機種のSSDで耐久テストをした記録がありました。
    比較的最近発売されたものばかりですね。

    • CORSAIR Neutron GTX 240GB
    • Intel 335 Series 240GB
    • Kingston hyperX 3K 240GB
    • Samsung 840 Series 250GB
    • Samsung 840 Pro 256GB

    SSD 寿命 実験結果

    耐久テストの内容は壊れまで書き込み処理を続けるという、
    ベンチマーク的なものです。

     

    上記の機種の中で最も寿命が長かったのはなんとサムスンの「Samsung 840 Pro 256GB」だったようです。

    実際には合計2.4PBもの容量をひとつのディスク書き込みが行なえたとの実験結果に。

    意外にも一番早く脱落してしまったIntel 335ですら毎日10GBのデータを書き換えても7万日、年に換算すると約190年も持つという計算になります。

    但し、ディスクの起動時の負荷の方が書き込み時の負荷よりもが高いため、
    起動回数も考慮すれば実際にはもっと寿命は短くなるでしょう。

    そうはいってもこの実験結果からSSDだからといって書き換えの寿命をそこまで気にする必要がないとは確実です。

     

    一昔前までは、SSDは書き込み回数が少ないから壊れやすいという認識でしたが、
    その概念はだいぶ薄れてきた模様。

    数年前のSSDと比べてMTBF(平均故障間隔)が高い製品が多くなりましたし、考えてみれば普通のことなのかもしれません

    基本どのメーカーもある程度の耐久性は誇っていると思われますし、
    自分が信頼できるメーカーを選べば良さそうですね。

     

    スポンサードリンク

     

    2008年購入のCFD製SSDの寿命は6年だった

    ちなみに私が初めてSSDを購入したのは2008年の夏で、今から8年前です。

    当時25,000円で売られていたCFD製の128GBのSSDを買いました。
    今と比べて2,3倍以上の価格でしたね。

    あの頃はまだSSDの単価が高く、買うのに抵抗があった時期でしたが、
    当時の私のメイン機にどうしても載せたかったので意を決して購入しました。

     

    そのSSDは今どうなっているかというと・・・・壊れています!

    寿命は6年でした。

    SSD 寿命 長い

    これでも寿命長い方なんですよ。
    出始めた頃のSSDなので書き込み回数はものすごく少ないし、下手すると数年で壊れるレベル。

    私の場合、OSのインストール回数は20回を超え、
    ディスクの読み書きを頻繁に行なってきたのにも関わらず6年も持ったので当たりのSSDだったのでしょう。

    私の友人も同時期にSSDを購入していましたが、
    たった一年で壊れたと言っていましたし個体差が著しくばらつきがありましたね。

     

    それに比べて最近のSSDは本当に寿命が長いみたいですよ?

     

    SSDが高耐久で寿命が延びた理由とは?

    一般的に考えて技術の進歩によりMTBFの高いSSDが生み出せるようになったからですね。
    品質の基準値が平均的に上がったことで、SSDの個体性能が高くなったとも言えます。

    特に128GBのSSDの販売価格が5000~7000円とワンランク下がった点ででも分かる通り、SSDの生産性が向上しているんですよね。

    大量生産ができるように開発コストが少なくなったというのもあり、
    開発ロジックも共通化することができるので、安価で品質の高いSSDが多く出回るようになったということですね。

      The following two tabs change content below.
      よっき
      パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

      スポンサードリンク


      One Response to “最近のSSDの寿命はどのくらい?壊れるまで耐久テストしてみた結果!どのメーカーがおすすめ?”

      1. BINGE より:

        こんにちは、はじめまして、さきほど専用アプリケーション、のみ使用のためにSSDを導入したの

        ですが、まず、驚いたのが、立ち上げ時間の短さ!!!

        これね?画面の文字なんか、確認できないほど高速!!!!(爆速!!!)で、
        寿命が気になったんですが・・・。どうやら、ハードディスクより長い様子・・・。

        以前32GBのUSBメモリーにOS入れましたが、遅すぎてNG!今度のSSDこれの全く逆!(爆

        速!)この記事についてホームページ見てください。binge2.web.fc2.com→日々あった件→40.USBメ

        モリーでのWINDOWS8起動について

        それでは。

      コメントを残す




      *

      このページの先頭へ