スポンサードリンク


第6世代APUのCarrizoの発売日は?AMD7000シリーズに新規格が登場!ノートPC向け次世代規格の性能について!

    AMDから新規格のAPUが発表されました。

    APUとはAMD社の半導体製品の種類の一つのことで、
    CPUとGPUの機能をひとつのチップで実現させたもののことです。

    特にノートパソコンなど内部構造が狭い機器などでは、
    APUを用いることでCPUとGPUを集約しチップ数を削減できるため重宝します。

     

    ノートPC向け次世代APU AMD7000シリーズが登場

    今回発表された新型APUですがAMD 7000シリーズとしてラインナップに追加されました。

    AMD 新型APU

    まずは中国で商品展開が行われ、今後グローバルに向けて展開される見通しのようです。

     

    開発コード名はCarrizoとCarrizo-L

    新型APUの開発コード名「Carrizo」「Carrizo-L」とされていて、技術的な詳細情報は、
    今年2月に開催されたISSC 2015 (通称:国際社会科学協議会)で発表されています。

    今回の発表ではあまり多くの追加情報が公開されなかったようです。

     

    次世代規格Carrizoの処理性能とグラフィックス

    Carrizo」と「Carrizo-L」は、28nmプロセスで製造されるAPUで、
    それぞれ異なるCPUコアを採用しています。

    ハイエンド向けの「Carrizo」にはBulldozer系のx86コア「Excavator」を
    最大4コア搭載しています。

    メインストリーム向けの「Carrizo-L」は「Puma+」を同様に最大4コア搭載しています。

    製品名A8-7410A6-7310A4-7210E2-7110E1-7010
    CPUコア数コア
    CPUクロック数最大2.5GHz最大2.4GHz最大2.2GHz最大1.8GHz最大1.5GHz
    L2キャッシュ2MB1MB
    GPURadeon R5 GraphicsRadeon R4 GraphicsRadeon R3 GraphicsRadeon GraphicsRadeon Graphics
    メモリDDR3-1866MHzDDR3-1600MHzDDR3-1333MHz
    TDP12~25W11W

    上表は新しく追加されるAPUですが、見たところとりわけCPUは高性能というわけではないです。

    ところが、グラフィックスはGCN(Graphics Core Next)ベースのRadeonコアをグラフィックスに統合し、ARMのTrustZoneをベースとしたセキュリティ用プロセッサ「AMD Secure Processor」を統合している点もありグラフィック効果はかなり期待できます。

    CPU 第6世代

    そのため、アメリカのIntelのCPU「Core i5」プロセッサと比較すると、
    グラフィック性能は40%高く、「kaveri」世代のチップと比較すると、
    連続ビデオ再生可能時間においては「2倍」という水準を満たしているそうです。

     

    スポンサードリンク

     

    また、省電力設計を考慮していることもあり、TDPは少なくパソコンのバッテリー消費量を
    低くすることで、実作業時間を長くできる工夫がありますね。

     

    第6世代APUのCarrizoの発売日は?

    まだ詳細な発売スケジュールは発表されていませんが、
    今回の第6世代目となるAPUファミリー「Carrizo」の出荷は、
    2015年第3四半期中にも開始されるとのことです。

    前述通り展開は中国からで、その後グローバル的に展開されます。

      The following two tabs change content below.
      よっき
      パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

      スポンサードリンク


      コメントを残す




      *

      このページの先頭へ