スポンサードリンク


自作PC弐号機をゲーム開発サーバ機に改造大作戦!ミニタワーに高性能パーツが盛りだくさん!

ついに我慢しきれずに買ってしまいました。

じゃん!!

自作PC ゲーミング仕様

 

ゲーム開発機に向けて購入したもの

マザーボード
ASUS B150I PRO GAMING AURA

ASUSTeK Intel B150搭載 第6世代インテルプロセッサー対応 B150I PRO GAMING AURA Wi-Fi非対応【Mini-ITX】

新品価格
¥10,488から
(2016/11/29 19:28時点)

Mini-ITX規格で比較的高性能でデザインが素晴らしいので購入。
LEDでマザーボードを光らせることが可能。一応ゲーミング用途のマザーらしい。
CPU
Intel Core i5-6500 @3.2GHz

Intel CPU Core i5-6500 3.2GHz 6Mキャッシュ 4コア/4スレッド LGA1151 BX80662I56500 【BOX】

新品価格
¥21,009から
(2016/11/29 19:38時点)

コストパフォーマンス優先でi5-6500を選択。オーバークロックはできないけど、個人向けのサーバ機としては十分でしょう。
メモリ
CORSAIR DDR4-2133 8GB 2枚

CORSAIR DDR4 メモリモジュール VENGEANCE LPX Series 8GB×2枚キット CMK16GX4M2A2666C16

新品価格
¥9,280から
(2016/11/29 19:37時点)

VMを複数立てるのでとりあえず16GB。メーカーはCORSAIRが好きだからという理由で選択。
グラフィックボード
MSI NVIDIA Geforce GTX750TI

MSI N750Ti-2GD5TLP NVIDIA Geforce GTX750TI搭載 ロープロファイル対応 グラフィックスボード VD5737 N750TI-2GD5TLP

新品価格
¥9,980から
(2016/11/29 19:35時点)

弟にプレゼント。
SSD
SAMSUNG 750 EVO 120GB

Samsung SSD 120GB TLCメモリ搭載 750 EVO ベーシックキット 2.5インチ 内蔵型 MZ-750120B/IT

新品価格
¥4,580から
(2016/11/29 19:55時点)

弟にプレゼント。
CPUクーラー
RAIJINTEK ZEROS

RAIJINTEK 90cmファンを搭載した44mm高のトップフロー型CPUクーラー 0R100003 (ZELOS)

新品価格
¥2,677から
(2016/11/29 19:59時点)

デザインが赤白のビコロール配色で気に入ったので購入。マザーボードとカラーリングの相性が良い。
シリコングリス
SANWA SUPPLY シリコングリス TK-P3K

SANWA SUPPLY シリコングリス TK-P3K

新品価格
¥252から
(2016/11/29 20:00時点)

今回使いません。
めちゃくちゃ安い!予備で持ってるグリスがもうすぐなくなりそうなので保険で購入。
電源
CORSAIR SF450 (80PLUS-GOLD) SFX電源450W

CORSAIR 450W SFX電源ユニット 80PLUS GOLD認証取得 1系統 SFシリーズ SF450

新品価格
¥9,319から
(2016/11/29 19:22時点)

弐号機のケース付属電源がKEIAN製で微妙なので買い直した。やっぱりGOLD電源だと安心しますね。造りもいいですし!

総額で6万円くらいでした。今回は早急に組みたかったのでAmazonでお手頃なものを選定して購入しました。

なのでPCパーツショップへは赴いていないです。ほとんどが弐号機のスペックアップが目的のPCパーツす。

 

自作PCを組むための用途とは?

今回PCを組む目的
  • 来年から本格的にゲーム開発をする為の準備
  • 弟の老朽化デスクトップマシンを復活

 

来年から本格的にゲーム開発をする為の準備

来年から本格的にゲーム開発を行なう予定で、
その為に必要な個人用サーバ機を立てる必要がありました。

既にパソコン数台は自室に転がっている状態ですが、サーバ機として常時電源を入れておくにはあまりにも適才ないので、学生時代に組んだ「弐号機」を改良してゲーム用のサーバ機にしてしまおうと思ったわけです。

自作PC ミニタワー

 

弟の老朽化デスクトップマシンを復活

数年前に私が遊び半分で中古とジャンク品で組んだ低スぺパソコンを弟に譲りました。

自作PC 肆号機

LGA775 オンボロマシン

PCケースは比較的まともなんですが、中に詰まってる具材(パーツ)が古く、低性能なパーツの寄せ集めなのでWindows 7ですらまとも動作しないほどのポンコツパソコン。

さすがにこのままではまずいので、今回もともと弐号機に取り付けていたPCパーツ一式を移して普通に動作するマシンに変えようと思います。

簡単に言ってしまえば、弐号機のお古を弟に渡してボロマシンを再生させるということです。

PCケースと電源ユニット、DVDドライブだけは代用します。

 

最新パーツで自作機のスペック強化大作戦

まずはASUSのマザーボードを卓上に置いてみます。

ASUS マザーボード LED

このマザーボードはファームファクタがITXなのにゲーミング仕様というもので、おしゃれにも淵にLEDが備えられているので、電源を入れると綺麗に光るんです。

光るマザーボード

光るマザーボード

といっても所詮は小さいマザーなので拡張性は全然ないですよ。

 

スポンサードリンク

 

そそくさにCPUをソケットに載せちゃいます。

インテルCOre i5 6500

オーバークロックなしの定格3.2GHzのi5-6500を搭載!

このすっぽり収まる感覚、何度やっても楽しいですよね。自作PCの醍醐味というか。

 

 

CPUの取り付けが終わったら、お次はメモリ。

正直個人的にはこのメモリがある意味今回の主役だったりします。

CORSAIR メモリ 16GB

CORSAIR メモリ 16GB

合計容量は16GBとこれでも少ないくらいですが、既存パソコンのほとんどがメモリ8GBであることを比べると多少はVMを構築することはできるくらいなら足りると思います。たぶん。

将来的には128GBくらい用意して完全にゲームサーバを構築するつもりだったりはしますが、今はこれくらいで十分でしょう。

 

 

リテールクーラが同梱していることは知っていましたが、
それでも敢えてデザイン性を考えてのこの赤と白が基調のCPUクーラーを選びました。

赤い CPUクーラー

赤い CPUクーラー

想像していたよりも配色が良くマッチしています。

ちなみにこのCPUクーラー静音性に非常に優れており、パソコンを起動していてもパソコンが付いているのか疑ってしまうほど静かです。冷却性能は素晴らしい!とまではいかないものの十分期待できるほどです。

 

 

マザーボードの準備ができたところで、弐号機に搭載していたパーツをすべて解除。

自作PC ミニタワー 見積もり

そしてマザーボードを載せる!

1611150109

後半組むことに夢中になりすぎて写真を撮り忘れてしまいましたが、この後の作業はたぶん想像できる通り、電源付けて配線して終わり!です。

確かこの時点で時刻は夜の10時を過ぎていたような・・・。

敢えて記事までにはしませんが、弐号機の作業を終えてから、弟のPCの組み直しもあり、終わったのが12時過ぎだった覚えが・・・。

 

待望の電源投入の瞬間!

サーバ機 ハイスペック

組んで終わりというわけではなく、電源を入れて動作チェックするまでが「自作PC」!

ということで電源を入れてみましたが一切トラブルがなく立ち上がってしまいました。ちゃんとCPUもメモリも認識しています。

にしても異常なほどCPUファンが静かすぎて、パソコンが付いているのか何度も疑いました。

弟のパソコン作業を終えてから、OSのインストール、VMの構築などやっていたら恐ろしい時刻になったはず。睡魔が襲ってきたので途中で寝ましたけど。

といった具合で新たに「ゲーム用サーバ機」を組みました。

The following two tabs change content below.
よっき
パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

スポンサードリンク


コメントを残す




*

このページの先頭へ