スポンサードリンク


紛失したスマホの位置情報を追跡して探すアプリ!落として悪用される前に対策する方法!Androidならロックやデータ消去で電話帳など流出防止!

「さっきまで使っていたのに、スマホが見当たらない」
もしかしてどこかに落としてしまったのでしょうか?

スマホ 紛失

道端で落とした、お店に置き忘れたいろいろ考えると最悪なシナリオが駆け巡りますが、
見つからないからといって慌てないことが大切です。

まずは普段スマホを入れているカバンやポケットなどを探してみましょう。

 

紛失したスマホの位置情報を追跡するアプリ

探してもやはり見つからない。
そんな緊急事態に紛失したスマホやモバイル端末の現在地を確認できるアプリが登場しました。

利用するには、まずスマホにあらかじめ最新のGoogleアプリをインストールしておく必要があります。

スマホ 紛失

あとはパソコン上で「Find my phone」と検索するだけで、位置情報を取得し、
スマホの現在地を確認することができます。

 

検索エンジンからスマホを探せるのは便利!

Android利用者の場合、これまでは「Android デバイス マネージャー」を利用し、
紛失した端末を鳴らし、
操作をロックしたり、データの消去、
そして端末の現在地を地図に表示することができました。

そして今回、検索エンジンから利用できるとなるのは非常に便利であると思いますね。

 

スポンサードリンク

 

遠隔操作でスマホのロックやデータ消去

第三者に落としたスマホを悪用され、個人情報を抜き取られたり、
金銭的なトラブルになる前に遠隔操作によってスマホの操作をロックしたり、
内部データの消去を行なうなど対策することもできます。

あくまで保険的な機能なので、まずはスマホを紛失させないことが大切ですが。

 

位置情報機能はセキュリティーが低いので注意

一見このGoogleサービスですが便利のように感じますが、
スマホの現在地を取得するために位置情報を有効化する必要があります。

スマホを探す分には便利と言えますが、普段利用しているときに、
位置情報を有効化しておくのはやはりセキュリティー的に問題があると思います。

GPS機能を悪用されれば、第三者に持ち主の位置が追跡されたり、
個人情報が特定されるなどのリスクがあります。

だからといって位置情報を無効にすれば、スマホの追跡ができなくなりますし・・・。

やはり大切なものは絶対に落とさないように徹底することが大事ですね。

The following two tabs change content below.
よっき
パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

スポンサードリンク


コメントを残す




*

このページの先頭へ