「スペック」タグの記事一覧(2 / 3ページ)

ASRockが最新スペックの変態マザーを発売?DDR3とDDR4のメモリを互換サポートするB150M Combo-G!

2015年09月13日
自作PC
B150M Combo-G 互換性
ASRockからB150チップセットを搭載したLGA1151対応マザーボード「B150M Combo-G」が発売されました。B150シリーズは法人向けいわゆるビジネス用途のチップセットで、最新のインテルCPU「Skylake」を利用することができます。とここまでは普通のマザーボードですが、このマザーボードはDDR3規格とメモリとDDR4規格の両方をサポートしているメモリーコンボモデルのようです。久

極小超ハイエンドカードRADEON R9 NANO!4Kゲーミング対応コンパクトで高性能!Mini-ITXと相性抜群のスペックとTDP!

2015年08月28日
自作PC
RADEON R9 NANO 価格
AMDが「Fiji」世代のGPUを搭載した6インチというコンパクトサイズのグラフィックボード「RADEON R9 NANO」を発表しました。6インチ(約15cm)と非常に短いグラフィックスカードでハイエンド級の性能を誇ります。既に発売されている「R9 Fury X」と同じ28nmプロセスの次世代GPU「Fiji」のチップを採用しています。「Fiji」は従来のハイエンドGPUよりも1.3倍ほどの大き

驚異の最高性能GIGABYTE製Z170最上位マザーがデビュー!爆速USB3.1搭載GA-Z170X-Gaming G1がすごい!

2015年08月18日
自作PC
マザーボード イルミネーション
ハイスペックで高級感溢れるマザーボードがGIGABYTEから登場しました。発売されたのはI/Oパネルのインターフェース部分などが 光るイルミネーション機能を装備したゲーミング用Z170マザー「GA-Z170X-Gaming G1」。Z170チップセットを搭載したスーパーハイエンドマザーボードがこちらです。大きく注目を浴びているのは現在普及しているASMedia製USB3.1コントローラを上回り、

自作PC参号機

2015年02月07日
参号機スペックこれまでの経緯や自作に至った理由などとてもシンプルなデザインのPCケースで、450W電源も付属していた点から、初めての自作で使用ものとなります。ENERMAXの「ENERMAX ECB3000-B+450W」を使用しています。デザインはスタイリッシュでクールな印象を漂わしていまね。PCケースは安いのでお粗末な点が結構あります。シャドウベイのトレイの大きさがミリ単位で違いがあったり、裏

BTOパソコンを徹底解説!

2014年11月25日
BTOパソコン おすすめ 高性能
BTOパソコンの特設ページです。自作PCとは違い「自分で組み立てるパソコン」ではありませんが、欲しい機能や性能を自分で決めて注文することができるのがBTOパソコンの大きな魅力です。自作PCよりも安く作れるというメリットもあるので、是非活用したいところですよね。購入前に知っておきたいBTOパソコンの知識や情報を公開しています。手軽に安く、お値段以上のパソコンを購入したいという方には非常におすすめです

このページの先頭へ