スポンサードリンク


ブラウザ版Skypeが公式発表!ビデオチャットも音声電話も簡単!インストール不要のSkype for Webベータ!日本国内でのリリースまだ?

    Skype ウェブブラウザ対応

    ついに来た!音声通話アプリとして有名のSkypeがブラウザ対応になったと公式発表されました。

    なんだか今更って感じですが、マイクロソフトがブラウザ版のSkypeを発表したらしいそうだ。

    日頃、友人とSkypeを使ってチャットしたり、音声通話するので、私にとっては気になるニュースです。

     

    ブラウザ版Skype for Webベータ版がリリース!

    このニュースは11月15日に発表されました。

    まだベータということなので、正式版ではないようだ。

     

    対応ブラウザはIE11、Chrome、Firefox、Safari 6などです。

    ほとんどのブラウザで利用できるみたいです。

    アプリをインストールせずとも、Skypeの標準機能が利用できます。

    音声やビデオ通話、インスタントメッセージなど、アプリ版で使えるものはほぼ利用できるみたいだ。

     

    現時点では招待制となっているため、登録しないといけないみたいです。

    探してみたんですが、どこで使えるのかわかりませんでした。

     

    スポンサードリンク

     

    Skype for Webリリースによるメリット!

    SkypeってLINEの大先輩的な位置づけ?で、昔からありましたね。

    私は中学時代からSkypeに登録していました。

    といっても本格的に使いだしたのはつい最近ですけどね。

    ブラウザでSkypeという概念があまりなかったので、今回のニュースはインパクトがあった。

     Skype ウェブブラウザ対応

    まあブラウザ版をリリースできたのもマイクロソフトの管轄に入ったのもあるでしょうね。

     

    さて、メリットですが、Skypeって結構重いと思うんです。

    他の通話アプリと比べても起動に時間かかったり、動作が鈍かったりすると思います。

    古いパソコンで動かしたら、全く役に立たないほど。

    最近のパソコンはサクサク動くけど、やはりスマホにはあまり向かなかったりする。

    というのもスマホ版のSkype重いんだよね。

     

    ブラウザ上でSkypeを利用できるようにすれば、インストール不要ですし、

    アプリ版と比べれば軽くなるんじゃないかな?

     

    今後の動向が気になりますね。

      The following two tabs change content below.
      よっき
      パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ/SE。 フリーランスとしてウェブサイトの構築・保守の業務に従事。専門学校とパソコンスクールで講師も担当。幼少期からパソコンが大好きで、趣味がそのまま仕事に転じた。自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃。自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。

      スポンサードリンク


      コメントを残す




      *

      このページの先頭へ