スポンサードリンク


WP-Noteは非推奨?SEO順位が低下!付箋のカスタマイズ!

    WP-Note おすすめしない

    WordPressのプラグインの中で付箋が使える「WP-Note」は有名だと思います。

    記事に添えてちょっした注意書きなどに利用する方も多いでしょう。

    手軽にインストールできて、記事の中で使いたい文字列にショートコードを囲むだけという簡単操作。

     

    私のブログでも時々使っています。

    ただ、このプラグイン便利なんだけど、いろいろ問題点が多い気がする。

     

    SEOの順位が下がる?ソースコードの質が低下する!

    お気づきの人もいるとは思いますが、付箋を追加した箇所のソースを見て下さい。

    <div>タグで文字列を囲み、CSSで背景画像などを設定させているのですが、この仕様に問題がある。

    特に、最近のWordPressでは記事の行単位ごとに自動で<p>タグが囲まれます。

    その<p>タグ内に<div>タグが入り込んでしまうというおかしな構造となる。

     

    はっきり言ってしまうと、HTMLの構造のルールを無視しています。

    本来、<p>タグの中に<div>タグが入ってしまう構造はよろしくない。

    特に、Googleなどの検索エンジンはホームページのHTMLの構造も評価し、

    検索結果の順位を付けています。

     

    要するに、この「WP-Note」という付箋プラグインを多用すればするほど、記事全体の評価が下がってしまうのだ。

    結果SEOに悪影響を及ぼしかねない。

     

    スポンサードリンク

     

    スマホを考慮したレスポンシブ対応が困難!

     もう一つ問題がある。

    スマホなどの画面サイズが小さい端末でWP-Noteを使っている記事を閲覧すると、

    文字が表示範囲を超えて、文字切れが起きてしまう

     

    レスポンシブ対応化させ、スマホでもきれいに見えるように改良しようにも、結構厄介・・・。

     

    「WP-Note」を結構紹介しているページが多いですが、この欠点に触れているサイトをあまり見かけない。

    多少使う程度なら問題ないが、多用は禁物です。

    付箋自体の見た目はいいので、まあまあ気に入ってはいるんですが、少し残念です。

     

    WP-Noteのプラグインを大改造すれば、解決できそうですが、

    ソースが複雑なので、困難を極めますね。

    付箋の幅はwidth:100%指定で何とかなりそうですが、

    背景画像とmarginの調整が厄介かな。

     

    デザインが良いだけになんだかなあという気分です。

     

    WP-NoteというプラグインはWordPressで使わないべき?

    この記事では、WP-Noteを多用しない方が良いと書きました。

    もちろん、SEOのことを考えるのであれば、使いすぎないようにしたい。

    決して使うな!というわけでもありませんので、本当に使いたいところだけに使うという感じでいいでしょう。

     

    まとめ

    WP-Note」の付箋は1記事に1個程度にしておきましょう。

    SEOの順位が下がるといっても、HTMLの構造があまりにもひどい状態にならない限り、

    影響はほとんどありません。気にしすぎることはないでしょう。

      The following two tabs change content below.
      よっき
      パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ/SE。 フリーランスとしてウェブサイトの構築・保守の業務に従事。専門学校とパソコンスクールで講師も担当。幼少期からパソコンが大好きで、趣味がそのまま仕事に転じた。自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃。自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。

      スポンサードリンク


      コメントを残す




      *

      このページの先頭へ