スポンサードリンク


WordPressの脆弱性対策プラグイン!古いファイルを更新しセキュリティー強化!TimThumb Vulnerability Scannerでファイル検索!

TimThumb Vulnerability Scanner 使い方

WordPressブログ運営者の方に質問です。

常に最新バージョンのWordPressを利用していますか?

それとも古いバージョンのWordPressを使い続けていますか?

 

本当は最新バージョンのものを使用するのがセキュリティー対策につながります。

どんな製品でも最新バージョンは旧バージョンの不具合、セキュリティーホールの対策が行われています。

 

WordPress開発者も最新のバージョンに更新することを推奨していますが、

今まで使っていたバージョンから新バージョンに更新したとき、

プラグインやテーマなど互換性が悪く、不具合が発生することもあります。

そのせいで、古いバージョンのWordPressを使用し続けている人も多いことでしょう。

 

これって結構難しい問題なんですよね。

新バージョンに乗り換えるのにリスクがあります。

個人的にはエディタの仕様の変更により記事のレイアウトが崩れてしまうことがあり、怖いです。

 

旧バージョンのWordPressのまま使い続けるのなら、

あるプラグインを導入することをおすすめします。

 

スポンサードリンク

 

脆弱性を対策できるプラグイン!TimThumb Vulnerability Scanner!

旧バージョンを使い続けるなら、

TimThumb Vulnerability Scannerというプラグインがおすすめ。

 

そもそも旧バージョンのWordPressを使い続けることに、

どんな危険性が潜んでいるのでしょうか?

前述にもありますが、セキュリティーホールです。いわゆる弱点。

これはハッカーなどの攻撃者が標的を攻撃する際に狙われるものとなります。

 

そうしたセキュリティーホールを検索し、ファイル単位で更新を行なってくれるのが、

このプラグインのすばらしいところです。

少しでも旧バージョンでセキュリティーを高めたいと思う方にはおすすめです。

 

TimThumb Vulnerability Scannerのインストール方法!使い方!

WordPressの管理画面の「プラグイン」から「TimThumb Vulnerability Scanner」を検索し、

インストールして下さい。インストール後、プラグインを有効化にします。

 

プラグインを有効にすると、管理画面の「ツール」に「Timthumb Scanner」という項目が追加されます。

TimThumb Vulnerability Scanner 使い方

表示された画面の「Scan!」ボタンをクリックすると、WordPressのディレクトリ内のファイルを検索し、

古いものがあると、下記に一覧表示されます。

あとは表示されたファイルを個別に更新するだけで、セキュリティー対策を行なうことができます。

とても簡単なので、旧バージョンのWordPress利用者は入れておいて損はないと思います。

 

The following two tabs change content below.
よっき
パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

スポンサードリンク


コメントを残す




*

このページの先頭へ