スポンサードリンク


BroadwellコアのCPU「Xeon D」の発売日は?注目のサーバ向けSoCシリーズの性能!

インテルの第5世代CPU「Broadwell」の話題は皆さん知っていると思います。
発売が待ち遠しいですよね。

最近、Broadwellについて面白い話題がありましたので、ご紹介します。

Broadwell Xeon D

BroadwellコアでXeonブランド初のXeon Dが登場!

3月9日にBroadwellコアをベースにしたCPUで「Intel Xeon D」プロセッサ」が発表されたそうです。

Xeonといえばエクストリームシリーズに分類される超高性能CPUのブランドですが、
このXeonブランドで初となるXeon Dプロセッサの製品らしいそうです。

発表されたCPUは2種類あり、D-1520D-1540です。

 

実はAtom Cシリーズの後継製品?

Xeon D 1500ファミリ

今回発表されたXeon D-1500ファミリは、もちろんXeonブランドですが、
主に高密度マイクロサーバやストレージ、ネットワーク機器向けを狙った製品として展開していくとのことです。

また面白いことにXeonブランドでは初の試みであるSoC製品です。
このSoCとは1つの半導体チップ上に必要とされる一連の機能を集積する集積回路の設計手法のことで、
ある処理に特化した製品には向いている設計のようです。

今回ネットワーク機器向けに特化しているXeon D-1500はこうした理由でSoC化したと思われます。
ハイエンドなサーバ機を組む人には効果は絶大だと思います。

しかしSoC対応ということは性能が高い分、サーバのリソースの消費が激しいのでリスクもありますね。

ちなみに「Intel Atom C2000」シリーズの後継となるみたいですね。

 

スポンサードリンク

 

Xeon D-1500ファミリの性能について!

Xeon D-1500ファミリはもちろんインテルの製品ですが、Atom C2xxxシリーズと同様に
インテルから製品が出るのではなく、このCPUを搭載したサーバがOEMベンダから提供されることになるみたいです。

尚、発表されたXeon D-1500ファミリの2種類のCPUの性能は以下の通りです。

  • Xeon D-1520
    • 4コア (8スレッド)
    • 定格2.2GHz(ターボ時2.6GHz)
    • 6MBキャッシュ
    • TDP45W
  • Xeon D-1540
    • 8コア (16スレッド)
    • 12MBキャッシュ
    • 定格2.0GHz(ターボ時2.6 GHz)
    • TDP45W

 

2015年3月から量産を開始する予定のようです。

まだ発売に予定はないので、日本で出回るのはもう少し先になりそうですね。

 

The following two tabs change content below.
よっき
パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

スポンサードリンク


コメントを残す




*

このページの先頭へ