スポンサードリンク


コラボ商品のゲーミング仕様PCケース第二弾!派手に緑色に発光するギミックが豪華!カスタマイズし易いS340 Razer-SPECIAL EDITION!

    NZXTとゲーミングデバイスメーカーであるRazerのコラボ商品のミドルタワーPCケース「S340 Razer-SPECIAL EDITION」が発売されました。

    Razer PCケース

    Razer PCケース

    2014年発表のミドルタワーPCケース「S340」がベースとなっており、Razerとのコラボ商品としては今回で第二弾です。

    フロントパネルにRazerのロゴを付け、LEDによってグリーンに発光するのが特徴です。
    他にもRazerカラーであるグリーンを発光するギミックを備えています。

     

    派手にRazerカラーの「緑色」を発光するS340 Razer-SPECIAL EDITION

    昨年9月にリリースされたNZXT製ミドルタワーPCケース「S340」をベースにした
    Razerデザインのカスタムモデルが「S340 Razer-SPECIAL EDITION」です。

    フロントパネルのRazerのロゴやボトム部分にもグリーンの発行ギミックが搭載されています。

    特にボトム部分のLEDは派手に光るので暗い部屋なら目立つ存在になるでしょう。

    Razer PCケース

    ボトム面は特に、LEDの発光範囲が大きいので、目立ちますよ。

    Razer商品でパソコン周辺を埋め尽くしたい人にはうってつけのPCケースになると思います。

    LEDのイルミネーションの発行ギミックはケース背面のスイッチでON/OFFができます。

     

    スポンサードリンク

     

    内部スペースは広くカスタマイズし易いPCケース

    組みやすさを重視したPCケースとなっている為、
    内部のドライブベイのレイアウトはNZXT製PCケースではおなじみの5インチベイを廃した構成です。

    Razer PCケース

    Razer PCケース

    5インチベイを搭載したいユーザにとってはデメリットが大きいかもしれませんが、
    圧倒的に空間が広くなる分、他の部分でカスタマイズがし易くなると思います。

    3.5インチシャドウベイは3基、2.5インチは2基とこちらの最小構成。

    その代わり冷却ファンは、トップとリアに120mmの「FN V2 Fan」を合計2基を標準で搭載しています。

    また、フロントに280mmサイズ、リアに120mmサイズの水冷用ラジエターをそれぞれマウントできる構成です。

    グラフィックボードは最長334mm、CPUクーラーは全高161mmまでサポートしており、
    5インチベイがない分、他のパーツの取り付けには不自由が少なくなりますね。

    裏配線のスペースも広めに確保しているようです。

    冷却ファンをグリーンLED仕様に変更すれば、
    Razerデザインを強化できるので、カスタムする楽しみはなかなかあると思います。

      The following two tabs change content below.
      よっき
      パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

      スポンサードリンク


      コメントを残す




      *

      このページの先頭へ