スポンサードリンク


今年の夏も友人と大須!会社で入手したPCNETの割引券の使い道は?

    今朝、いつものように出社すると私の机に何やら割引券が置いてありました。

    何の券か手に取ってみると何やら見覚えのあるお店の名前が印字されています。

    PCNET 割引券

    PCNET」・・・!?

    中古のパソコンやPCパーツ、その他ジャンク品などいろいろ置いてあるお店です。ちなみに名古屋の大須にも1店舗ありますよ。

    数年前まではよく大須に行くことがあり、パソコンショップ巡りをする際には必ず寄っていたお店です。中古やジャンク品だけでパソコンを組んだこともあり、その際にはPCNETでも部品を調達した覚えがあります。

    で、私の机の上に置かれていたのはPCNETの割引券が2枚。全国の店舗で使えるようです。

     

    PCNETで中古のPCケースを仕入れたことも

    どれだけ格安でパソコンを組めるか挑戦したことがあり、その時にPCNETで購入した中古PCケースがこちら!

    自作PC ジャンクパーツ

    専門学校時代の講師Y氏の注文を受け組立てに使用したケースとなります。ほぼすべてのパーツが中古・ジャンク品で構成されています。要件は、新品・中古問わず、あるソフトウェアが使用できる構成にしてほしいという要望でした。またPCケースは小型であること。グラフィックボードだけは新品です。費用は2万円前後でした。

     

    画像のPCケースはデザインは現行モデルと比べると古めです。販売価格は500円とそこそこ安めでした。

    このケース以外にも500円クラスで仕入れたことも過去に何度かあります。たまに電源ユニットなども入ったままになっていることがあるので、クリーニングして動けばラッキーですよね。

    当然、価格が価格なので、パソコンを動作させるのはできてもスペックは微妙です。遊び半分で組むには十分楽しめると思います。

    こんな感じでPCNETではたまに掘り出し物があったりします。

    朝一からお店に足を運ぶとレアモノが置いてあることも何度かありました!

    ただ・・・あとからでいいや、と後回しにしていると商品がなくなっていることがあるので、掘り出し物が見つかり欲しかったらすぐに購入した方がいいですね。

     

    スポンサードリンク

     

    割引券の使いどころが難しい

    今年はいろいろ忙しかったり、予算が組めなかったりと自作PCを組むのは難しいですが、久々に大須に行って情報収集だけはしておこうと思っています。

    PCNETならその時行く機会があるだろうし、掘り出しものがあればもらった割引券を使えばいいや!と考えながら割引券の詳細を確認すると・・・。

    割引券の使用条件が書いてありました。

     割引券の使用条件

    • 1,000円以上の購入が対象
    • 複数枚の併用不可

    普通と言えば普通なんですが、私が中古ショップで買い物する場合、雑多なものくらいしか買わないので、購入金額が4桁以上になったことがほとんどありません。

    それに欲しいものがあってお店に赴くというより、おまけで立ち寄る程度なので、そこまで高額なものは買わないのです。

    個人的にはこの1000円の壁は何気に大きい気がする。正直微妙なライン。

    9月末まで期限は有効なので、もしかしたら使うかもしれませんね。

     

    次回大須に遊びに行くのは8月の長期連休かな

    8月に保育園時代の幼馴染と大須に集まる約束をしているので、そのついでにPCNETに寄ってみようかなと思います。

    あいつらと会うのも久しぶりだな~(1年前に会ってる。この前も寿司一緒に食べただろ。)

    大須で8月に毎年恒例のお祭り?があるらしいので、目的はたぶんそれになると思う。

    そういえば、今年も気温がかなり上がるらしく、例年よりもさらに高温になるんだとか・・・。超暑がりの私にはきついかもしれません。

    皆さん熱中症には気を付けましょう!

      The following two tabs change content below.
      よっき
      パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

      スポンサードリンク


      コメントを残す




      *

      このページの先頭へ