スポンサードリンク


究極の激安2万円切りXeon対応おすすめゲーミングマザー発売!低予算でハイエンド構成が組めるASUSの新製品!

    予算がなくてゲーミング構成のパソコンを組めない方に朗報です!

    ASUSから激安のゲーミング向けのマザーボード「E3 PRO GAMING V5」が発売されました。

    激安 ゲーミングマザー

    なんとこのマザーボードですが販売価格が2万円を切っているという驚きの安さ。

    さらに言うとLGA1151ソケット用のXeon E3-1200 v5シリーズが動作するATX規格のマザーボードなんです。

     

    低予算でも組めるゲーミングマザーが熱い!

    ゲーミングマシンを組もうにも予算がとれずに困っている人は多いと思います。

    今回ASUSから発売された「E3 PRO GAMING V5」は、
    普通のゲーミング向けのマザーボードと比べると明らかに価格帯が安いんです。

    性能面はハイエンドクラスそのものなのでお得ですよね。

    どんな人に向いているマザーボード?

    ただマザーボードだけあっても他のパーツが高いので、結局は総費用は高くついてしまうわけですが少しでも安く組みたいユーザには一押しの商品です。

    ただ安いだけあって機能には制限があるので以下のメリット・デメリットをよく見て検討した方が良いです。

     

    メリット

     E3 PRO GAMING V5をおすすめできる点
    • Xeonに対応しSkylake世代のLGA1151用Core iシリーズなども搭載可能
    • ゲーミング向けマザーとしては価格が安い

    メリットはとにかく価格が安いという点です。

    ゲーミング向けマザーの相場は4~6万円は普通に当たり前なので、
    それが2万円切りで購入できるというのには魅力を感じます。

    さらにいうとメーカーは安心と安定のASUSなので尚、良い気がしますよね。

    Xeonに対応できたのにはチップセットに秘密があり、
    サーバーグレードのIntel C232を採用しているためです。

     

    デメリット

     チップセットの仕様で映像出力機能がないので注意
    • チップセットの仕様上、映像出力機能は備えていない
    • インターフェースに映像出力端子がない

    気を付けなくてはいけないのが、チップセットの制限により、
    CPU内蔵グラフィックスが利用できない点です。

    廉価版や不具合というものではなくこれはチップセットの仕様そのものによるためです。

    というのはサーバーグレードのIntel C232自体にグラフィック機能がありません。

    内蔵グラフィック チップセット

    当然のことと言えばそうなりますが、
    マザーボードのI/Oポートに映像出力端子がないのはそのためです。

    別途ビデオカードを購入する必要がありますね。

     

    スポンサードリンク

     

    Xeonを使いたいゲーマーへのニーズにこだわった製品

    さてE3 PRO GAMING V5はXeonを使いたいゲーマーを対象とした製品です。

    Xeon ゲーミングマシン

    サーバー機並みのマシン性能を取り入れることにより、
    ハイスペックなゲーミングマシンを実現できるのが特徴です。

    3Dゲームには欠かせない機能も盛りだくさんです。詳しくは以下の通り。

    • ゲーム内の音源を視覚化してプレイヤーを有利にする「Sonic Radar II」
    • USB DACに匹敵するSN比115dBのサウンド機能「SuprimeFX」
    • ネットワーク通信優先度を向上させタイムラグの低減を謳う「GameFirst IV」
    • メモリの一部をストレージ化するキャッシュ機能「RAMCache」

    ゲームを優位にプレイするためのアプリケーションが満載なのもこのマザーボードの魅力の一つ。

    あとはIntel製LANコントローラ「I219-LM」を搭載しており、
    ファンコントロールを詳細に設定ができる「Fan Xpert 3」も利用できます。

     

    製品仕様

    ゲーミングPC おすすめ マザー

    ゲーミングPC おすすめ マザー

    主な仕様は、フォームファクタがATX。

    メモリはDDR4をサポートしておりDIMMスロットを4基搭載できるメモリスロットを備えています。

    最大搭載容量は64GBまでです。メモリ帯域はDDR4-2133まで対応。

    拡張スロットはPCI Express 3.0 x16×2(うち1つはx4動作)、PCI Express 3.0 x1×3、PCI×2。

    ストレージ類は、SATA 6Gbps×6、M.2(Socket 3、2242/2260/2280/22110、PCI Express/SATA対応)。

    背面パネルインターフェイスは、USB 3.1×2、USB 3.0×4、USB 2.0×2、Gigabit Ethernet、PS/2、S/PDIF出力、音声入出力などがあります。

    お買い求めは
     Xeon対応のゲーミングマザーを手に入れよう!

    ASUSTeK Intel Z170搭載 第6世代CPU Xeon E3-12xxv3(Socket LGA1151)対応 マザーボード E3 PRO GAMING V5 【ATX】

    新品価格
    ¥19,223から
    (2016/4/12 01:40時点)

      The following two tabs change content below.
      よっき
      パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

      スポンサードリンク


      コメントを残す




      *

      このページの先頭へ