スポンサードリンク


夏の暑さ対策は大丈夫?冷却性能抜群のおすすめCPUクーラー!メモリに干渉しない最強の商品を紹介!

    ここ最近急に気温が上がってきたかと思います。

    夏の暑さこそパソコンの大敵。暑い時期のパソコンの温度は心配になりますよね。

    そろそろパソコン周辺の暑さ対策を行なうべき時ではないでしょうか?

     

    CPUクーラー 冷却 おすすめ

    室温の問題もあるのでしょうが、私の自作PC壱号機のCPU温度が数年前と比べ著しく上昇しているのを実感しました。たまにFPSをプレイしていますがプレイ時の温度が80℃超すこともしばしば・・・。

    アイドル時でも60℃を超える時もあり、いよいよ不味くなってきました。

    未だに省電力設計ではないインテル第二世代CPUを使っているというのも問題とはいえ、どうにかマシな温度にはしたいものです。

    今回は「CPUクーラー」と「グリス」を見直してみることにしました。

     

    高冷却CPUクーラーと定番のシルバーグリスで温度低下なるか

    簡易水冷にするか、評判のよさそうな空冷にするか、悩んだ末、以下の商品を採用しました。

    高冷却 CPUクーラー おすすめ

     

    CPUクーラーはメモリとの干渉がしにくいサイドフロー型

    CPUクーラーはENERMAX製のETS-N39R-HEという製品で、高さ90mmのサイドフローのクーラーです。

    取り付け時のメモリとの干渉を抑えたモデルとなっており、
    さらに冷却性能もそれなりに高いというレビューがあり、試してみることにしました。

    写真を見る限りでは、部品点数も少なめなので、取り付けには難儀することはないだろうと思いました。

    LEDファン仕様と通常のファン仕様2種類ありましたが、私は通常のファンの方を購入しました。

    クーラーに備え付けられているアタッチメントを利用すれば、後に他の120mmファンに交換することもできるので、今回はLEDファンはお預けしました。

     

    定番の人気商品シルバーグリスを採用

    大して高負荷な作業をすることもなかったので、今まで安価なシリコングリスや他の商品購入時に付属で付いてきたグリスで事足りていましたが、せっかくなので冷却性に定評のあるシルバーグリスを購入してみました。

    噂では粘度が高く乾きにくく、熱伝導性が高いのでCPUクーラーの冷却版へ排熱しやすいグリスのようです。

    AD-DA・ シルバーグリス Arctic Silver 5.0 [定番]

    新品価格
    ¥1,380から
    (2018/5/6 19:59時点)

    定番商品ということもありかなり期待できます。

     

    サイドフロー型に換装してエアフローを改善

    今更ながらケースの特性上、サイドフローの方が冷却性が高くなるのではないかと思いました。

    自作PC エアフロー

    これまでは、温度に問題がなかったのでリテールクーラーで凌いできました。

    もともと6基もケースファンが搭載されてるので、エアフローをうまく考えれば、それなりの冷却効果を生めるのではないか、と。

    実際にCPUクーラーやグリスを交換した結果を書いていこうと思います。

     

    スポンサードリンク

     

    CPUクーラー交換による冷却効果の結果は!?

    ENERMAX CPUクーラー おすすめ

    CPUクーラー本体はこんな感じです。

    冷却フィンとクーラーはクーラー取り付けの4隅のピンの範囲に収まり、ヒートパイプも高めの設計なので、よほどのことがない限り、メモリに干渉することはないと思います。

    CPUクーラー サイドフロー型

    CPUクーラー サイドフロー型

    取り付けてみたところ、このように非常にコンパクトです。

    作業手順も比較的シンプルなので、さほど苦労はしません。

    学生時代、友人の自作PCの組み立てに立ち会ったことがありますが、その時取り付けたクーラーは作業し辛かったのを思い出します。

    写真を撮り忘れていましたが、もちろんシルバーグリスも塗っていますよ!

     

    CPUクーラー換装とグリス交換による驚きの効果!

    せっかく組み付けたので温度の測定をしてみます。室温は20数℃くらいで検証。

    さて、どれくらい効果が出たのかを書いていきたいと思います。

     

     アイドル時での温度は約30~40℃

    CPU温度 アイドル時

    まずはパソコン起動後の無操作状態(アイドル時)で測定してみたところ、温度は30~40℃とかなり安定しました。

     CPU換装前と比べると

    50~60℃ → 30~40℃  (-20℃

    変わりすぎでしょ!

    よっぽど冷却効率が悪かったのでしょうね。こんだけ変わるなら、ゲームプレイ時の温度も大きく変わるかもしれません。

     

     FPSプレイ時の温度は60℃未満

    CPU温度 ゲームプレイ時

    弟とたまにプレイしているFPSゲーム「ALLIANCE VALIANT ARMS(AVA)」にて検証した結果です。

    敵キャラがたくさん湧くマップにて、30分ほど継続してプレイしながら測定したところ、平均値は約50℃くらいで、最大でも60℃を超えることはありませんでした。

     CPU換装前と比べると

    70~85℃ → 50~60℃  (-30℃

    アイドル時と同じく恐ろしいほどCPUの温度が変わりました。

    インテル第二世代のi7-2600Kは現行のCPU[と比べると排熱性が悪いのですが、
    この数値なら問題なくゲームもプレイできるレベルになっています。

    正直期待以上の効果で驚きを隠せません。

    単に私のパソコンの冷却効率が衰えていたというのもあるのでしょうが、
    それだけではなく、今回換装したCPUクーラーやグリスもパフォーマンスが高いことは間違いないと思います。

     

    冷却でお悩みの方には今回のCPUクーラーがおすすめ

    今現時点でパソコンの冷却が追いつかない!今年の夏はどうしようかお悩みの方は、ENERMAX ETS-N30R をおすすめします。

    というも価格もお手頃で、取り付けやすく、すぐ効果が期待できるという点では素晴らしい商品だと思います。

     特に以下に当てはまる人は購入を検討してもよいでしょう。

    • 水冷ユニットを取り付けるスペースがない
    • メモリと干渉しないコンパクトなCPUクーラーを探している
    • TDP150W以下のCPUを運用している
    • コストパフォーマンスに優れた製品を探している
    • 取り付けが楽なクーラーがよい

    マザーボードの位置から高さ90mmのスペースがあれば、取り付けは可能です。

    購入して損はないかと思います。

    ちなみに近日中に私はあと2、3個ほど予備で購入する予定です。それくらい気に入ってしまいました。

      The following two tabs change content below.
      よっき
      パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ/SE。 フリーランスとしてウェブサイトの構築・保守の業務に従事。専門学校とパソコンスクールで講師も担当。幼少期からパソコンが大好きで、趣味がそのまま仕事に転じた。自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃。自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。

      スポンサードリンク


      コメントを残す




      *

      このページの先頭へ