スポンサードリンク


友人の自作PC!学校卒業記念で製作!パーツショップへ買い出し!

専門学校の3年間もあっという間だった。

卒業式も間近。今は春休み真っ只中である。

就職までに少しでも資金を貯めようと、バイトに明け暮れています。

 

今回は、友人が一人自作PCを組むということになったので、そちらの記事を書いていこうと思う。

 

パーツの買い出し!前日に大須で準備!

ともも氏が卒業前に自作PCを組むと言いだし、卒業記念で学校で製作することになった。

明日、自作PC製作パーティーをするわけで、本日はそのPCパーツの買い出し。

向かう場所は名古屋の大須

 

時間は特に決めていなかったが、午前中にとももすずけんヒッキーと合流。

最初はいろんな店舗を見て回り、パーツの下見をしました。

ともも氏は自作PC製作が初でやや緊張した面持ちでした。

さて、どんなパーツを選ぶんでしょうね?

 

自作するパソコンのパーツ一式を紹介!

大須でどんなパーツにしようか迷っていると、数時間はすぐに過ぎた。

大須から学校までパーツを運搬するのは一苦労

想定していたよりも時間がかかってしまい、着いたのは夕方4時ごろ。

事前に許可をもらっており、今夜学校に預ける算段だ。

 

では、買ってきたパーツを順番に紹介していこう!

 

H87-PROの特徴と性能!

H87-PRO マザー

 

せっかくインテル第四世代CPUが登場したということで、

Haswell対応マシンを製作することになり、選んだマザーはASUSH87-PRO

H87シリーズでは上位モデルですね。

PCIポートを実装しており、古くからの自作ユーザーの方にも使いやすい設計のようです。

機能性安定性拡張性共に申し分ないスペックですが、

高性能なゲーミングPCを製作するなら、ちょっと足らないかも。

 

まあハイスペックPCを組むには十分の性能といえます。

 

 第四世代CPUハズウェル!Core i7 4771!

Core i7 4771 自作PC

これが最新のCPUの姿だ!

ともも氏はハズウェルのCore i7プロセッサを購入しました。

Intel Core i7 4771

どうしても、i7は譲れなかったらしく、こちらを選んだ。

 

スポンサードリンク

 

本当はオーバークロックモデルの「K」付きにしたかったそうですが、

予算の都合上、このCPUとなった。

 

ENERMAX製CPUクーラー!BlackTwister!

クーラー BlackTwister

 

特別こだわりがあったわけではないが、CPUクーラーを別途購入した。

ENERMAX製のBlack Twisterという空冷式クーラーだ。

構造はサイドフローで、青いLEDが美しく光る製品だ。

 

何気なく、ともも氏にCPUクーラーを勧めてしまった私達ですが、

今考えると、これ必要だったのかな?と思う。

なぜなら、CPUにリテールクーラーは同梱されているし、

冷却性も今回のパーツ構成なら申し分ないはず。

 

特にCPUは省電力性に優れたハズウェルなわけだし・・・。

このクーラー1万円くらいしたはず?なので、

その分CPUをオーバークロックモデルにしても良かったと思う。

 

グラフィックボードは玄人志向!GorForce GTX 760!

玄人志向 GeForce GTX 760

 

ともも氏はエミュレータでゲームをやるので、グラボは外せなかった。

ということで、性能的にも安定なGeForce GTX 760を採用した。

コストパフォーマンスに優れていたので、このグラボで十分だと思います。

 

Seasonicの750W電源!SS-750KM3!

Seasonic SS-750KM3

 

電源にはとことんこだわりがあったらしく、オウルテック製のSeasonicの電源を選んだ。

ネットの評判も良く、電源はこれにすると決めていたらしい。

電源容量は750Wあり、80PLUS認証もゴールド

 

中でもこの電源の優れている点はOTPを搭載しているところです。

過温度保護といって、電源の温度が上がりすぎないようにする機能が採用されています。

 

各種パーツの負荷を気にするなら、それなりの電源は用意しておくべきだろう。

価格は2万円を超えていたが、買うだけ価値のある電源といえる。

 

 

SSDやらドライブやらメモリ・ハードディスク!

自作PC 必需品

残りは面倒だったので、まとめて撮影。

メモリはCORSAIRを私が推した。容量は安心と安定の8GB

単に私がCORSAIR好きだったのもあるが、安定性は良いので~!

 

ディスクは定番のSSDとHDDの組み合わせのハイブリット型

SSDはA-DATA128GBを選択。読み書きの速度も満足のいくもの。

HDDはTOSHIBA製の2TB。私のメイン機も2TB付けてるが、正直使いきれないくらい。

 

あとは光学ドライブがDVDマルチドライブのバルク品。

と、SATAケーブルが1本足らなかったので、ひとつ購入した!

 

 

今回の自作PC製作は以上のパーツで行いたいと思います。

 

明日はいよいよ自作PC製作パーティー!

卒業記念 自作PC

PCケースの紹介をしませんでしたが、明日の記事で紹介しますのでお楽しみに~!

さて、学校でPCパーツたちを 一晩ねかせておきます。

明日の朝には熟成していることでしょう。

 

協力してくれた友人諸君、ご苦労様!

The following two tabs change content below.
よっき
パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

スポンサードリンク


コメントを残す




*

このページの先頭へ