スポンサードリンク


自作PC電源付かない?映像出力されない原因は?機器の寿命か?

マウス GM3200

ふと、自作PC壱号機の電源を入れようと思った時、違和感が・・・。

電源が入らないのである。

 

数秒してから電源スイッチを押すと、一応は立ち上がる。

私の場合、マザーボードの負荷を抑えるために、電源ユニットのスイッチは

使わないときはオフに、またコンセントからの電源供給はサージ付きの

スイッチング式OAタップを使用し、二重で電源を制御しています。

 

スイッチをオンにした直後は電源供給が間に合わないだろうから、

すぐにパソコンの電源が付くというものではないが、それにしてはあまりにも遅い。

以前まで、こんな症状はなかったし、今週に入ってだ。

 

パソコンの電源が入りにくい現状と症状!

今週に入って急に起き始めた。

まさか電源不良

可能性としては十分考えられる。

 

今使っている玄人志向の電源を購入してから今日でちょうど2年が経つ。

当時、コストパフォーマンスが良かったので大須で仕入れた電源です。

玄人志向 700W

詳しくはこちら

 

電源の寿命は3年が目安?安いものは長持ちしない!

電源に限らずいえることですが、安いパーツは基本保守性があまいないので、故障しやすいのだ。

PCパーツの中でも、電源とマザーボードは特に寿命が短いといわれる。

電源は常時送電しますし、マザーボードはパソコンの回路の中枢なので、制御処理で負荷がかかる。

 

さて電源の寿命は3年が目安とありますが、だいたいそのくらいのようです。

私の場合、2年使用していますが、安い電源だと寿命は更に短いらしい。

値段も1万ピン切りだったし、どちらかといえば安い電源に分類される。

パソコンの保守を考えるならば、やはり高価な電源を買うべきだろう。

 

グラフィックボードの映像出力が途絶えた!モニタ映らない!

モニタ 映らない

電源が入りにくい以外にも、グラフィックボードの映像出力が機能しなくなった。

パソコンの電源を付けるもモニタに信号が来ない。

まさか?グラボも故障した?

 

デバイスマネージャで確認したところ、グラフィックドライバ内に

私の搭載しているNVIDIA Geforce GTX650Tiが表示されていないではないか。

 

推察するに、恐らく電源供給が追い付かない状態でパソコンが立ち上がった為、

BIOSがグラフィックボードを認識する前にOSに制御を移行した感じであろう。

つまり電源不足状態に陥った。

やはり電源の疑いが濃厚になってきた。

 

スポンサードリンク

 

電源を新調する?高価な電源の購入を検討!

パソコンが起動した後は安定動作してるんだけどね。

もし仮に、不調な電源ユニットを使い続けていると、

不安定な電圧が各種パーツに流れてしまう。

そうなると結果それらのパーツの寿命を縮めてしまうのだ。

 

やはり電源を購入すべきなのだろうか?

買うならSeasonic製の高級電源だね。

しかしだ、価格は2万円ほどもする。

最近Amazonで買い物しすぎてるせいで、予算にゆとりがな~い!

 

応急処置でパソコンケース内部を掃除!

とりあえず昨夜は、応急処置ということで、ケース内を清掃しました。

中を開けてみると・・・。

2年間掃除していないが、そこまで汚れてはいなかった。

 

冷却ファンの通風口にキッチンで使うダクトフィルターが効果覿面!

 自作PC ダクトフィルター

まったくホコリが入っていないわけではないので、あくまで保険で付けていたりする・・・。

が、ダクトフィルターにホコリがかなり付着していて、ファンの通風口を塞いでいた。

これは排熱効果に影響が出るので、フィルターの貼り換え!

 

おかげさまできれいになりました!!

自作PC 掃除

 

しかし、電源の問題は解決はしなかった。

やっぱり電源購入するしかないのかなあ?

土日あたりに検討してみるか!

 

原因が不明確なので、何とも言えないが、

マザーボードの可能性もあるんだよねえ~!

マザーボードは高級品買ったし、壊れている様子ないのでたぶん大丈夫!

 

電源が不調である状態をまとめてみた!

  • 電源が入りにくい
  • 電源が入らない
  • 各種装置が認識しないことがある
    • 電力不足で正常に動作しない(特にグラボ)
  • パソコンが突然停止もしくは再起動
  • その他、機器の誤作動

 

赤色の症状は特に危険信号。

The following two tabs change content below.
よっき
パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

スポンサードリンク


コメントを残す




*

このページの先頭へ