スポンサードリンク


VMのCentOSのプロキシ設定!Linux環境でネットワーク設定!

    基本的に仮想マシンでネットワークに接続したいなら

    ホストOSのネットワーク設定を利用する設定を行なえば良いのだが、

    プロキシ設定はゲストOS側でも設定する必要があります。

     

    即席でプロキシ設定を行ないましょう。

     

    プロキシの設定ファイルを変更する!

    コマンドを実行する準備をして下さい。

    以下のコマンドを入力します。

    ファイルのエディタ画面が表示されますので、

    「i」キーを入力し、編集モードに切り替える。

    下側にINSERTと表示されていればOK。

     

    以下を参考にファイルに文章を追記します。

    12行目にproxy=http://xxxx.xx.xx.xx:NNNNを追記する。

    プロキシサーバのURLもしくはIPアドレスと、ポート番号を指定します。

    CentOS プロキシ

     

    追記できたら、escキーを入力し、以下のコマンドを実行し上書き保存します。

     これでプロキシ設定は完了です。

     

    /etc/yum.confの書き換えで行なったこと!

    yum.confはCentOSでパッケージをインストールする際の設定ファイルです。

    ここにプロキシ設定を行なうことで、

    yumコマンドでインストールする際にプロキシの設定が有効になります。

     

    インターネットブラウザでプロキシ設定する際は、各ブラウザごとのネットワーク設定項目で、

    同様にプロキシサーバポート番号を指定するだけです。

     

    大方これで問題ないと思います。

      The following two tabs change content below.
      よっき
      パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

      スポンサードリンク


      One Response to “VMのCentOSのプロキシ設定!Linux環境でネットワーク設定!”

      1. […] VMのCentOSのプロキシ設定!Linux環境でネットワーク設定! […]

      コメントを残す




      *

      このページの先頭へ