スポンサードリンク


オラクル認定試験の合格者だけ?着ることが許されるJavaTシャツが自宅に届いた!

    Javaの認定試験に合格できた者のみが着ることを許されるという伝説のTシャツをご存じだろうか?

    オラクル主催のJavaの認定資格を手にしたものだけに与えられる称号のようなものです。

     

     

    というのは冗談で、オラクルが開催している年内限定のキャンペーンがあり、期間内にJavaの認定試験に合格するとオリジナルのJava Tシャツがプレゼントされるというものです。

    Oracle Java Tシャツ

    オリジナルTシャツは「Java Certified」とJavaの資格が証明されたという意を表す文字に、
    Java言語公式マスコットキャラクターである「Duke」がプリントされたデザインとなっています。

    このTシャツを手に入れるには現段階で開催されているJava試験を合格するほか方法はありません。

    悲しいことにキャンペーン前に取得したJavaの資格は対象外なので注意。

     

     

    オラクル限定のオリジナルJava Tシャツが自宅に届いた!

    待ちに待った「オリジナルJava Tシャツ」が届いたので嬉しさのあまり記事にしました。

    Oracle Java Tシャツ

    Oracle Java Tシャツ

    はっきり言うとただの無地Tシャツですよ。

     

    私の場合、8月末に「Oracle Java SE8 Silver」の試験を受験し一発で合格して、
    即キャンペーンの応募ページで注文しました。

    注文してから約10週間でアメリカから国際配送されるという流れです。

    試験日は8月28日で届いたのが今日なので約8週間程度になります。案外早いのかもしれませんが、合格してからずっと楽しみだったので長くも感じていました。

     

    Java Tシャツのスペックなど

    素材は綿100%で至って普通のTシャツ。

    配送会社はDHLでした。

    届いてすぐに開封したのはよかったが、箱を開けるとそのままTシャツがペロッと・・・。

    ビニールにすら梱包されていなかった。ちょっと~オラクルさん何やってんすか。

    無料で手に入るものだし文句は言えないか。

     

    アメリカンサイズのLサイズはデカい

    試験に合格し注文ページで「Lサイズ」を選択しそのまま確定。

    注文後に気づきましたが「Lサイズ」ってアメリカンサイズの「L」なのでは、と。

    そして届いたTシャツは見事に大きく、着れなくはないですが一言で「デカい」。

    やらかしました・・・。

     

    まあ合格の証として手に入れるもので、わざわざ着てお出かけする人はいないと思いますけど、着てお出かけしたいという方の為に、注文の際の服のサイズは注意しましょう。

    私みたいに大きいサイズのTシャツが届いてしまうことになりますので。

     

     

     ちなみに数量限定のようなので、欲しい方はすぐに受験して申請しちゃって下さい!

     

    Java SE8 Silverに合格できたのはキャンペーンのおかげ?

    キャンペーンが始まる前から「 Java SE8 Silver」を取得しようとは思っていました。

    ところが、なかなか受験する勇気がなく、「Java SE7 Bronze」を取得後だらだら時間だけが過ぎていましたが、今回のJava Tシャツのキャンペーンを知って、「絶対これを手に入れる!」という気持ちが芽生えました。

     

    スポンサードリンク

     

    そして問題集を購入し、3週間程度で勉強して試験に臨み見事合格したわけです。

    今思うとキャンペーンを知ってからの合格までの行動は我ながら早かった気がします。

    それだけTシャツが欲しかったということなんですけどね。

     

    Java SE8 Silver取得と試験の難易度について

    Java SE8 Silver 合格

    正答率は91%でした。合格点は65%以上です。

    それなりに高得点を叩きだしたのかな?

     

    試験の難易度について

    正直なところ試験はとても簡単に感じました。

    日頃から業務でJava言語に携わっているというのもあるでしょうが、試験勉強を通しての想定していた難易度よりも下回っていましたね。

    そんな私ですが試験の直前まではかなり緊張し、不安でいっぱいでした。

     

     

    出題される問題数は77問で試験時間は150分なので1問あたり約2分費やせる計算です。

    十分に時間があると見るか、少ないと見るかは個人差がありそうですが、
    私は全問ゆっくり解いても50分も余る程度で試験を終えました。

    焦らず慎重に解いていくのが秘訣だと思います。

     

    Javaの細かい仕様や概念を突く問題ばかりで引っかけ問題も多数あり、悩み過ぎてしまうともしかしたら時間が足らなくなってしまうかもしれませんので油断は禁物です。

     

    参考書は黒本で効果抜群

    問題集はJava SE8 Silverの黒本 を1冊。

    正直この本1冊でも十分合格を狙えるほどの質とボリュームがあります。

    私の場合はこの1冊に加え、Java SE7 Silverの問題集も手元にあったので両方使いました。

    徹底攻略 Java SE 8 Silver 問題集[1Z0-808]対応

    新品価格
    ¥3,456から
    (2016/10/25 20:48時点)

    オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Silver SE 7

    新品価格
    ¥3,888から
    (2016/10/25 20:49時点)

    SE7の方でJavaの基礎を磨き、SE8で新機能やプラスアルファを詰め込む方法で学習しました。

    黒本だけでも十分対応できると思いましたが、2冊こなしたことでより強固な状態で試験に臨めたと思っています。

    両方と試験対策に有効な「優秀な問題集」です。

     

    次の目標はJava SE8 Goldを取得すること

    ここからがかなりハードルが上がってしまいますが・・・。

    Silverだけでは飽き足らず最上位資格である「Java SE8 Gold」の取得も目論んでいます。

     

    年内までに受験チケットを購入すれば、なんと35%が割引になるキャンペーンも並行で開催しています。

    つまりこの機に「Java SE8 Gold」に挑戦した方が有利なので、
    是非とも取得しちゃいたいところです。

    しかしまあ私はまだSE8の新機能である「ラムダ式」や「ストリームAPI」などあまり触れていないため、Goldでは試験問題の半数出題されるこれらの対応策が全くない状況です。

    お初にお目にかかる問題がほとんどということです。

     

    なので、受験チケットだけ購入し、来年の春先までにしっかりと学習しておき、確実な状態で試験に臨むことができるように準備します。

    なのでまずは手にしたJava Tシャツを着て、来たる試験に備えるという訳です(謎)。

      The following two tabs change content below.
      よっき
      パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

      スポンサードリンク


      コメントを残す




      *

      このページの先頭へ