スポンサードリンク


エクセルのシート一覧アドインで業務効率化!右クリックだけでシート切替を快適にするプラグイン!ExcelSheetListAddinの使い方と設定方法!

エクセル シート切替 プラグイン

業務でエクセルをよく扱いますが、プログラムの定義書や仕様書をまとめているうちに
カテゴリ分けするためについついシートを増やして肥大化してしまうことがあります。

特にテーブル定義書を詰め合せれば、シートが増える増えるふえるわかめちゃん

シートを切り替える為に、下方の矢印ボタンをクリックしながら、
目的のシートまでスクロールしてクリック・・・。

さっき開いていたシートまで再びスクロールして戻る。

この作業がたまらなく面倒で、非効率すぎる。

エクセル シート一覧アドイン

前から思っていたことだけど、エクセルのシートの切り替え方ってどうにかならないかな?
例えば、シートのメニューを折り返すして表示みたいなことができたら理想的なんだけどね。

 

シート一覧を右クリックで表示できるアドインがとても便利

ついに痺れを切らしてしまった私はシート一覧を効率よく切替できる拡張機能がないか調べてみました。

すると、「シート一覧を右クリックで表示・切替」できるプラグインがエクセルのアドインであることを知りました。

ExcelSheetListAddinという名称のアドインがフリーで配布されていました。

本当はシート一覧のバーを折り返して、シートを並べてくれるものを探していたのですが、
残念ながら見つかりませんでした。

さすがにエクセルのプログラム本体を改変するレベルなので、拡張機能としてはあるわけないですよね。

さて、見つけたExcelSheetListAddinはセル内のどこでも右クリックするだけで、
作成済みのシートが出てくるという頼もしいプラグインでした。

補助機能としては十分に活躍してくれるのでとても便利です。

 

スポンサードリンク

 

ExcelSheetListAddinのインストールと設定方法

ExcelSheetListAddinはVectorで配布されています。
まずはVectorでアドインをダウンロードしましょう。

ダウンロードが完了すると、「ExcelSheetListAddin.zip」というファイルが出来上がります。

ZIPファイルを解凍し、中に入っている「ExcelSheetList.xla」を取り出します。

ExcelSheetList.xla

このxlaファイルをユーザフォルダ内のAppDataという隠しファイルのある場所に配置します。 

AppDataフォルダを開きましたら、
「C:¥Users¥{ユーザ名}¥AppData¥Roaming¥Microsoft¥AddIns¥」にExcelSheetList.xlaを入れておきましょう。

ExcelSheetList.xla

これで準備作業は完了です。

ファイルの配置ができましたら、Microsoft Office Excelを起動させましょう。

ExcelSheetListAddinを利用するにはExcelで設定の有効化をする必要があります。

 

Excelの開発タブを表示させアドインを有効化する方法

上部メニューの「開発」タブがあるか確認して下さい。
インストールしてからの初期設定のままですと、「開発」タブが表示されていないと思いますので、以下の手順で「開発」タブを表示して下さい。

Excel 開発タブ 表示方法

 

まずは、エクセルのメニュー上部のタブのどこでもいいので、右クリックします。

表示されたメニューの一覧の中の「リボンのユーザー設定」をクリックしましょう。

Excelのオプションというウィンドウが表示されます。

Excel 開発タブ 表示方法

ウィンドウ右側の一覧はタブの表示を制御するフォームで、この中に「開発」という項目があります。

この開発にチェックをすることで、Excelの上部タブ一覧に「開発」が表示されるようになります。

Excel 開発タブ 表示方法

表示された「開発」タブの中に「アドイン」というリボンがありますので、クリックしましょう。

Excel アドイン 設定方法

ExcelSheetListAddinが正しいフォルダに配置されていると、
上の画像のように、「エクセルシート一覧メニューアドイン」という名称の選択項目が表示されます。

これをチェックして、OKボタンをクリックすることで、アドインを使うことができます。

 

ExcelSheetListAddinの使い方と操作について

操作はいたって簡単です。

このアドインを導入することで、任意のセル内を右クリックすると、
オプションの項目に「ワークシートリスト」というものが追加されており、
作成済みのシートが一覧表示されます。

エクセルシート一覧メニューアドイン

切り替えたいシートの名称をクリックするだけで、目的のシートに切り替えることができます。

使い慣れるとすごく便利です。

ちなみにシート数が大量になると、スクロールができるようになります。

 

エクセルシート一覧メニューアドインには思わぬ弱点が!

補助機能としては申し分ないですが、残念なことに非表示にしているシートまで一覧表示されてしまいます。

また、非表示にしているシートをクリックしても何も起きないという始末。

たいていの人があまりシートを非表示にすることはないと思いますので、
そこまで気にはならないかもしれませんが、使い方次第では逆に使いづらくなってしまうかもしれませんね。

 

楽にエクセルのシートが切替できるプラグインで業務効率化!

エクセルのワークシート切替の標準機能では不満だと思っている方は多いでしょう。

本当にシートが多くなるとスクロールしなくてはいけなくなりますし、
スクロール自体のインターフェースの仕様が悪いので、目的のシートに切り替えるのが非常に面倒。

あっち行ってこっち行って、とシートを何度も切り替え作業する時はかなり大変ですよね。

でもこのアドインを追加しておくだけで、シートの切替がスムーズになるんです。

入れておいて損はないので、是非この機会に導入されてはどうでしょうか?

The following two tabs change content below.
よっき
パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

スポンサードリンク


コメントを残す




*

このページの先頭へ