スポンサードリンク


Youtubeがもうすぐ有料化?動画配信サービスに閲覧制限!課金システム導入と仕組みについて!

    世界最大の動画共有サービスとして知られる「YouTube」。
    皆さんも普段楽しんで見ていると思います。

    様々な番組や面白い動画を無料で楽しめることから世界的に人気を集めていますよね。

    YouTube 有料化

    私もほぼ毎日空いた時間に「パソコン」や「動物」関係の動画をよく見ていますが、
    そんなYoutubeのサービスがもし、有料化してしまったらどう思いますか?

    実はこんな話をするのもYouTubeが有料化するんじゃないかという情報が流れているからです。
    今回だけでなくこうした情報は今までにも何回か出てきましたが、有料化することはありませんでした。

    唯一、導入されている課金システムは「広告収益制」で、
    自身が投稿した動画の再生数に応じて、広告収入が入るというサービスがありますね。
    Youtuberという職業?が流行っている現代ならほとんどの方が知っていると思います。

    さて、もしYouTubeのサービスが有料化してしまったらどうなってしまうのでしょうか?

     

    YouTubeが2015年末までに有料化される?

    噂によるとGoogleはYouTubeを2015年末までに有料化すると掲げているそうです。

    じゃあ今YouTubeに投稿されている動画は無料では全部見れなくなってしまうの?
    と不安になる方もいるかもしれません。

    実際には無料コンテンツと有料コンテンツの動画ができるだけで、
    YouTubeそのものが有料サービスになってしまうとうことはありませんのでご安心下さい。

    なので、普通の一般人が投稿した動画はこれまで通り見ることができます。

    有料化される動画の多くは企業や団体が制作した番組で、
    個人でも再生回数が高いコンテンツの製作者なら有料コンテンツとして動画を投稿することもできるみたいです。

     

    スポンサードリンク

     

    導入される課金システムの仕組み

    GoogleはYouTubeを買収してから広告料によって収益の拡大を図ってきました。
    しかしYouTubeの動画コンテンツはすべて無料でした。

    今回導入される課金システムは、企業や個人が制作した番組を有料化するという名目が強いです。

     

    まずは現状の「広告システム制」は以下の通りです。

    YouTube 課金システム

    投稿者の動画コンテンツが再生されるときに広告が表示されます。
    再生数と広告料の単価によって、Googleから投稿者に報酬が支払われる仕組みです。

     

     

    これに加え、新システムでは再生回数の高い動画を投稿者は有料会員登録したユーザだけアクセスできるようにすることができるようになるそうです。

    YouTube 課金システム

    また広告収益に加え、動画閲覧の登録者から受け取った登録料から一定の割合の報酬も受け取れるようになります。

    要するに動画閲覧者からも直接的に収入を得ることもできるということですね。
    Youtuberの人にとっては嬉しいサービスのようです。

    また、有料会員登録したユーザは動画閲覧時に表示されていた広告が出てこなくなるというメリットがあります。

    ただし、動画を有料コンテンツに設定した場合、動画投稿者にデメリットもあるかもしれません。

     

    Youtuberのメリットとデメリット

    広告収入もこれまで通り得ることができ、
    さらに動画コンテンツを有料化すれば、その分閲覧者の利用登録料の一部も獲得できます。

    二重で収益化を図ることができる嬉しいサービスのようですが、
    動画コンテンツを有料化することで、逆にその動画を見てくれる人が減少する可能性がありますよね。

    今のシステムでは、動画を見たい人でも見たくない人でも動画を再生すれば、
    その投稿者の再生回数を増やす仕組みなので、興味のない人がたまたまクリックした場合でもカウントされます。

    つまりそのYoutuberのファンではない人、もしくは快く思っていないアンチユーザも再生回数に反映されます。

    ここへ動画を有料コンテンツにしてしまうと、その人の動画を見たい!というユーザしか集まらなくなるケースも考えられます。

    不人気だけど、再生回数が多い動画の投稿者はこのシステムを利用することで、
    アクセス数の妨げになってしまう恐れがありますね。

    まだ詳細情報は出回っていないのでどうなるかわかりませんが、
    動画を見る側も投稿する側もYouTubeの運営形態の変化をよく見ておく必要がありそうです。

      The following two tabs change content below.
      よっき
      パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

      スポンサードリンク


      コメントを残す




      *

      このページの先頭へ