スポンサードリンク


ShareBarのエラーを修正する方法!管理画面はプラグイン編集で対処!WordPress3.6でMissing argumentが表示される問題!

    ShareBar エラー

    ShareBarと言えば、皆さんお馴染みの有名プラグイン。

    WordPressブログでSNSのボタンを記事の横に追従してくれるとても便利なものですよね。

    あの利便性から多くの方が使用されていると思います。

    私も気に入ってブログに取り入れています。

     

    ある日、WordPressのバージョン3.6のブログでShareBarを導入した時のこと。

    一応、使えるのですが、管理画面でPHPのエラーメッセージが表示されることに気付いた。

     

    ShareBarの管理画面でWarningが表示される

    ShareBarの設定をしようと管理画面を開くと、

    何やらWarningによるエラーメッセージが表示されていた。

    ShareBar warning

     以下のような2つのエラーが出るではないか。

     

     

    んーエラー内容は「引数が2つ指定されていません。」といった感じだ。

    あるクラスのメソッド呼び出し時に、引数が不足しているよ~というメッセージですね。

    もちろん、shareBarのプログラムが格納されているpluginsディレクトリが怪しい。

    別のバージョンのWordPressにShareBarを導入した時、こんなエラーメッセージでなかったのになあ。

     

    エラーが出ているphpファイルを編集しようと思います。

     

    スポンサードリンク

     

    Missing argument 2のエラーを解消しよう!

    エラーメッセージによると、2つのphpファイルが原因のようです。

    pluginsディレクトリ内のsharebarフォルダを中身を確認します。

    ShareBar エラー

    「sharebar-admin.php」と「sharebar.php」の2つです。

    こちらのソースコードを修正します。

     

    エラーメッセージを参考にすると、

    まず、sharebar-admin.php」の321行目だ。

    パラメーターが足らないようなので、以下のようにソースを変更しました。

     

    変更前

     

    変更後

    引数をひとつ増やしています。

    具体的には、カンマで区切って、nullのパラメータをセットしています。

     

    同様に、もう1個のsharebar.phpも修正します。今度は133行目

     

    変更前

     

    変更後

     

    こちらもnullのパラメータを第2引数に指定します。

     

    以上2つのphpファイルを修正することでエラーが消えました。

    ShareBar warning

    まあ、修正しなくても、ShareBarを使うことはできますが、エラーが出ているとどうしても気になります。

    なぜWordPressのバージョンが3.6以降でこのような現象が起きるのかは謎だが、

    いずれにしてもShareBarのバグですね。

    修正作業はとても単純なので、エラーが出て困っている人は是非、この手順をご利用下さい。

      The following two tabs change content below.
      よっき
      パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

      スポンサードリンク


      One Response to “ShareBarのエラーを修正する方法!管理画面はプラグイン編集で対処!WordPress3.6でMissing argumentが表示される問題!”

      コメントを残す




      *

      このページの先頭へ