スポンサードリンク


WordPressテーマ賢威7の変更点や評判は?吹き出しやウィジェットなど新機能登場!カスタマイズ・グローバルメニューの表示方法は?

    SEOが最適化されたWordPressの有料テンプレートの中でも圧倒的に人気を誇る「賢威」。

    私が運営するブログもそのほとんどが賢威ベースになっているほど、
    賢威を愛用し使っています。

    WordPress 賢威7 評判

    デザイン性SEO効果レスポンシブ化など様々なアドバンテージがあるのも魅力的ですが、
    個人的にはテンプレートのカスタマイズがし易い点を評価したいです。

    テーマのソースを見てみると無駄が少なく非常にシンプルなコードになっています。
    PHP、HTML、CSS、JavaScriptなどの知識があればひょいひょいと簡単にカスタマイズできます。

    なので賢威を購入してから2年が経ちますが、変わらずずっと使い続けていますね。

     

    賢威7の評価版リリースと購入者の反応

    ずっと前から告知されていた新シリーズ「賢威7」。
    賢威購入者限定で2015年10月に評価版がリリースされました。

    現在では「クール版」「ビューティ版」「プリティ版「コーポレート版」「スタンダード版」の計5種類が公開されておりダウンロードが可能です。(WordPress用とHTML用それぞれあります。)

    前作と比べてデザイン性が向上し、より洗礼されたWordPressテーマに仕上がっています。
    カラーバリエーションも増えたため選択幅も広がり、運営するサイトのコンセプトに応じて選びやすい印象です。

    賢威愛用者のネットでのレビューですが一長一短といったところでした。
    デザイン性や新たに追加された各種機能は評判は良いよいです。

    詳しいことは後述で紹介していきます。

     

    さて私も「賢威7」発表からリリースまでの間楽しみにしていたのもあり、
    リリース後はすぐに検証環境で試してみました。

    「賢威・・・変わったな。お前」

     

    賢威7テンプレートの感想とレビュー

    使ってみた感想は前述通りテンプレートのデザイン性が優れています。
    WordPressならインストールしてテーマを有効化、HTML版ならサーバにアップロードするだけで満足できるほどのサイトが出来上がり。

    賢威7 テーマ

    あまりに整ったデザインのせいで導入しただけでウェブコンテンツが完成したと誤認してしまうほどです。

    ちなみにレビューは主にWordPressで行なうのでご容赦下さい。
    今回は実際に賢威7を導入してみて気づいた点や変更点・追加機能・廃止機能などについて紹介していきたいと思います。

     

    機能が拡張されたのもありテーマを有効化すると管理画面のメニュー数が一気に増えます。
    何が何だか最初はわからなかったですが、数の暴力とも言わんばかりのボリュームでしたね。

    印象的なデザインが魅力的で、特にWordPress初心者の方でもデザイン性溢れるブログを構築しやすいと思います。

     

    前回の賢威6.2からの変更点をまとめた

    • HTML5とCSS3の機能を多様化
    • オールインワン設計
    • 賢威専用ウィジェットが追加
    • 画像によるデザイン部分が増えた
    • 色彩がグラフィカルに美しくなった
    • キャラ一覧・独自のカスタム投稿
    • 賢威テンプレートメーカーが廃止

     

    HTML5とCSS3の機能を多様化

    前作と比べてHTML5とCSS3の多様化がより顕著になった気がします。

    CSS3で一般的に使われるようになったbefore、after要素が多かったり、
    マウスオーバー時によるギミックが増えていますね。

    before、afterは「パンくずリスト」「ウィジェット名」などのテキスト前のアイコンに主に使用されています。

    マウスオーバーのイベントはグローバルメニューやその他HTMLオブジェクトに利用されているようです。

     

    スポンサードリンク

     

    Windows XPがサポート切れてIE6,7ユーザが減ったのもあり、
    本格的にHTML5とCSS3に切り替えたからなのでしょうかね。

    一応IE6で「賢威7」を表示してみましたが再現度は高かったです。
    賢威のウリでもあるマルチブラウザ対応という点は引き継がれたままで素晴らしいですね。

     

    オールインワン設計

    賢威7テンプレートだけで完結させ余計なプラグインを使用せずとも
    運用できることを目指したのかテーマを有効化しただけで様々な機能が使えます。

    WordPressブログを運用すると定番のプラグインは誰でも入れていると思いますが、
    「賢威7」を導入すれば、類似機能を使えるので今まで使っていたプラグインを外すことができるかもしれません。

    基本的に「賢威7」だけの機能でほとんどやれるよ!というオールインワン設計的な印象が見受けられます。

     

    賢威専用ウィジェットが新しく追加

    前述の「オールインワン設計」と絡みますが、
    ウィジェット一覧に「【賢威】PV数ランキング表示」と「【賢威】サムネイル付き最近の投稿」が追加されています。

    実際に使ってみると以下のような表示させることができます。

    賢威7 ウィジェット

    記事のPV数ランキングや最近の投稿などをサイドバーに表示させるプラグインで有名なので「WordPress Popular Posts」「Newpost Catch」などあります。

    これらのプラグインを使うことなく賢威7専用のウィジェットで完結できそうですよね。
    この機に乗り換えてしまうのも手かもしれません。

     

    画像によるデザイン部分が増えた

    それほど賢威6シリーズから変わったというわけでもありませんが、
    画像によるデザイン部分が増えたように思えます。

    テーマ自体は完成度が高くデザイン性は良いのですが、
    読み込む画像が増えればその分サーバリソースも食いますし、ページの読み込み時間が長くなる恐れがあります。

    賢威の場合は遅延表示処理などページ読み込み時の負荷を最小限にするような作りが施されていますが、賢威6と比べると、若干読み込み時間が増えているような気がします。

    気になる方は画像のロスレスgzip圧縮機能などを利用するとよいでしょう。

     

    色彩がグラフィカルに美しくなった

    まあこれもしつこいようでデザイン性と被ってしまいますが、
    「賢威5」「賢威6」と比べるとかなりグラフィカルなデザインテーマに変化しています。

    デザインが刷新されリニューアルされた感が強いですね。

     

    キャラ一覧・独自のカスタム投稿

    テーマを有効化して真っ先に疑問と興味を誘う機能が「キャラ設定」でしょう。
    導入した当初、なにこれ?ってなりました。

    どうやら好きなキャラクターを設定して記事中に吹き出しを付けて表示できる機能なんだとか。

    賢威7 キャラ一覧

    こんな感じに表示させることができます。

    ちなみにこの吹き出し機能は「Speech bubble」というプラグインと似ています。
    仕組み自体はこのプラグインとほぼ同じと思っていいでしょう。

    ただSpeech bubbleの方がカスタマイズ性が高いですね。

     

    賢威テンプレートメーカーが廃止された?

    賢威のサポートページのテーマダウンロード時に使えた「テンプレートメーカー」が賢威7では廃止されています。

    賢威7 テンプレートメーカー

    ダウンロードする前にある程度、レイアウト調整するのに便利だった機能が7ではなくなっていました。

    とはいっても「先行版」なので「正式版」がリリースされる頃には、
    「テンプレートメーカー」が用意されているかもしれませんね。

    テーマデザインを弄る人にはあんまり関係ないけど、
    調整できない方にはあったほうがよい機能でしょうね。

     

    結論から言うと賢威のカスタマイズがしづらくなった!

    総合的に見てデザイン性・演出効果は向上している賢威7。

    元々SEOが最適化されたWordPressのテーマとして業界内では非常に有名ですが・・・。

    デザイン性に特化されすぎていて、従来のシリーズ、賢威6と比べるとテンプレートのソースが複雑化しており、カスタマイズがしづらくなってしまいました。

    というのもデザインが洗礼されすぎており、ある意味では完成され過ぎているため、
    テンプレートのカスタマイズがしにくいのと、するにしてもごっそり変更する必要があります。

    確かに新シリーズの賢威7では専用ウィジェットやキャラ一覧など新機能が盛り込まれ面白くなってきましたが、やはりカスタマイズがしづらい印象を受けますね。

    カスタマイズがし易いことで定評もあった賢威ですが、
    賢威7では賢威らしさがなくなったともいえるくらいテンプレートが刷新されています。

    でもこれはこれでアリだと思ってはいます。

    テンプレートとしても完成度は高いので、扱いやすいと思います。

     

    賢威7グローバルメニューを表示させる方法

    賢威で毎回わかりづらいのが「グローバルメニュー」ですね。

    初めて賢威を使う際にグローバルメニューを設定したのにもかかわらず、ブログ上で表示されないなんてことがよくあります。

    賢威6までは「賢威の設定」ページの「グローバルメニューの選択」から指定しないと表示されませんでした。

    賢威7はというと、通常の設定方法である「外観」の「メニュー」で使用したいメニューに対してチェックボックスで指定してあげるだけでOKです。

    但し、「賢威の設定」の「トップページ」項目の「グローバルメニューの表示」の欄で表示しないにチェックが入っている場合はチェックを外しましょう。

    なぜこんな紛らわしい設定になっているのかは謎ですが、グローバルメニューがうまく表示できなかったら見直してみると良いと思います。

     

    新しいテンプレート「ストーリー版」がリリース予定

    賢威のサポートページを久々に見ていたら、
    もうじき「ストーリー版」なるテーマがリリースされるという告知がありました。

    詳細はまだ不明ですが、非常に楽しみですね。

    というより今回の賢威7は種類がかなり豊富なのが特徴といったところでしょうか。

    いつリリースされるのでしょう?

      The following two tabs change content below.
      よっき
      パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

      スポンサードリンク


      コメントを残す




      *

      このページの先頭へ