スポンサードリンク


WordPressの管理画面をクラシックスタイルに変更するプラグイン!wp-admin classicで古いバージョンのCSSにカスタマイズ!

    WordPress クラシックスタイル

    WordPressのプラグイン「wp-admin classic」は、
    管理画面のデザインをVer3.8以前のクラシックスタイルに変更することができます。

    昔の管理画面の方が使いやすかった、最近の管理画面は使いづらい、と感じている方にはおすすめのプラグインです。

    このプラグインはインストールして有効化するだけですぐに利用ができます。設定画面もありません。

    自動的にクラシックスタイル用のCSSがオーバーライドされて、
    Ver3.8以前の管理画面のデザインに仕様が変更されます。

    但し、あくまでも以前の管理画面のデザイン風になるだけで、全く同じ画面というわけではないです。

     

    wp-admin classicの特徴

    wp-admin classicが優れている点

    • WordPressの管理画面のデザインをVer3.8以前のクラシックスタイルに適用できる
    • プラグインをインストールするだけで簡単に使える
    • CSSのデザインを変更するだけなので大きな不具合が出る心配がない

    動作検証したところ他のプラグインと干渉したりすることもなく、クラシックスタイルに変更されました。

    WordPress クラシックスタイル

    昔からWordPressを活用してきた人にとっては懐かしいデザインですよね。

    プラグインを追加するだけですぐに変更できるのでおすすめです。

     

    注意点

    あくまでVer. 3.8 以前のクラシックスタイルを似せているだけあって、
    再現しきれていないところがあります。

    Ver3.9系のWordPressではあまり目立ってレイアウトが崩れているところはないですが、Ver4系では3系から大きく画面デザインが変更されている為、表示がいまいちなところがいくつかあります。

    とくにウィジェットの設定画面が崩れまくりです・・・。

    WordPress クラシックスタイル

    もともと3.9系のWordPressに対応したプラグインなので、
    仕方ないといえば仕方ないですが、操作には支障ないほどにレイアウト崩れが起きます。

    詳しい人ならCSSを改造してある程度は調整できると思います。

    時間のある方は試してみてはどうでしょうか?

     

    スポンサードリンク

     

    インストール方法

    管理画面の「プラグイン」から検索してインストールするか、
    WordPress.orgから直接ダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

    WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「wp-admin classic」で検索

     

    懐かしのクラシックスタイルの管理画面を満喫

    Ver4.4.2のWordPressに対してwp-admin classicを適用しています。
    下記の画面のように管理画面全体がWordPress Ver3.8以前のクラシックスタイルに変更されます。

    ダッシュボード

    WordPress クラシックスタイル

    投稿の編集

    Wordpress 管理画面 css

    テーマ

    Wordpress 管理画面 css

    プラグイン

    Wordpress 管理画面 css

    ある程度は再現できている様子です。

    前述の注意点にもありますが、Ver4系のWordPressに適用すると
    レイアウト・デザインが不十分のところがあります。

    やはりVer4系のWordPressとは相性はよくないです。

    あくまで楽しみたい方向けのプラグインという印象が強い感じです。

      The following two tabs change content below.
      よっき
      パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

      スポンサードリンク


      コメントを残す




      *

      このページの先頭へ