スポンサードリンク


固定ページの子ページを一覧表示する優良WordPressプラグイン!Child Pages Shortcodeの使い方とインストール方法!

    固定ページ 一覧表示プラグイン

    Child Pages Shortcodeは、固定ページ内で設定している子ページを一覧表示できるプラグインです。

    固定ページの記事内に、専用のショートコードを貼り付けることでその記事に関連付けされている子ページを一覧表示してくれます。

    関連ページを表示させたり、ウェブサイトの内部リンクの構築に非常に便利です。

    一覧表示の際にはサムネイル画像や抜粋も一緒に表示されるのでおすすめです。

     

    はじめに

    このプラグインが優れている点

    • 固定ページに関連した子ページを一覧表示できる
    • サムネイル画像や抜粋の表示に対応
    • 専用のショートコードを貼り付けるだけの簡単作業で実現
    • ショートコードは、パラメーターにより横幅やサムネイル画像などを自由に指定可能

     

    固定ページの子ページとは?

    固定ページの子ページとは、WordPressの標準機能である固定ページに対して階層的に別のページを利用できるものです。

    子ページ側のエディタ画面内で「ページ属性」の「」という項目に、
    親ページとして使いたい固定ページを選択するだけです。

    親子関係を持たすことで固定ページの階層を設定できます。

     

    プラグインの主な使用例

    以下は「Child Pages Shortcode」を使用して固定ページとその配下にある子ページを一覧表示した例です。

    固定ページ 一覧表示プラグイン

    親の固定ページの記事内に設定した子ページが横並びできれいに表示されますよ。

    デフォルトの設定では2列表示されますが、設定次第でさらに増やすことも可能です。

     

    インストール方法

    管理画面の「プラグイン」から検索してインストールするか、
    WordPress.orgから直接ダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

    WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Child Pages Shortcode」で検索

     

    固定ページの子ページを一覧表示してくれる最強プラグイン

    「Child Pages Shortcode」の良いところはプラグインをインストールするだけで、余計な設定などはない点です。

    設定画面などはショートコードを記事内に貼り付けることで一覧表示できます。

     

    ショートコードの使い方

    専用のショートコードの使い方を簡単に説明します。

    デフォルト設定意外に各種パラメータを指定できます。必須ではありません。

     

    スポンサードリンク

     

    専用のショートコード

     デフォルト

     

     子ページを出力したい固定ページを指定

     

     横幅を25%に指定(1列あたりの幅)

     

     サムネイル画像のIDを指定(表示フォーマットを定義)

     

     抜粋文字の非表示

    非常にシンプルなので使い方を間違えるということはないと思います。
    手軽に子ページを一覧表示させるのに特化したプラグインです。

     

    ショートコードのパラメータ

    id子ページを出力したい固定ページのIDを指定します。
    省略するとショートコードを貼りつけた固定ページのIDがデフォルトになります。
    width子ページの一覧表示ブロックの1列あたりの横幅を指定します。
    デフォルトは50%です。
    sizeサムネイル画像のIDを指定します。デフォルトは「thumbnail」です。
    その他に「large」、「medium」、「post-thumbnail」など指定でき、ユーザ定義したIDも使用可能です。
    disabled_excerpt_filters抜粋を表示するかしないかを設定する属性です。
    必要がない場合は非表示にできます。

     

    まとめ

    Child Pages Shortcodeは固定ページの子ページを一覧表示できるプラグインです。

    専用のショートコードを固定ページに貼り付けるだけで、関連付けされた子ページを一覧表示可能です。

    欠点としては関連付け済みの子ページがすべて出力され、
    子ページを個別に取捨選択ができない点ですが、そもそもすべて出力することが前提の機能なので気にしなくても問題ありません。

    固定ページの記事内に関連する内容を一覧表示するには最適なプラグインです。

    サムネイル画像や抜粋も一緒に表示できるので見やすいのもメリットのひとつ。

    非常に使い勝手が良く、固定ページのカテゴリ分けをする際にはおすすめですね。

     

      The following two tabs change content below.
      よっき
      パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

      スポンサードリンク


      コメントを残す




      *

      このページの先頭へ