スポンサードリンク


WordPressユーザのログインを無効化するプラグイン!簡単に任意のアカウントを凍結する方法!

WordPress ユーザ ログイン無効化

基本的にWordPressでユーザを新規作成する場合、
作成した段階からそのユーザは管理画面へログインすることができるようになります。

WordPressで会員サイトなどを構築していて思ったことが、ユーザを「一時的に無効化」したい場合です。

 

一度ユーザを作成するとログイン権限が付与されてしまう為、無効化するという機能がありません。

完全にログインを無効化するにはユーザ削除という方法になりますが、これですとそのユーザが作成したコンテンツを消すか、もしくは別のユーザに移行しないといけなくなります。

管理者が無効化したいユーザに対してパスワードを変更してしまえば済む話かもしれませんが、WordPressにはパスワードを忘れた場合の変更機能もありますし、何よりも手間ですよね。

そこで今回、ありそうで全然なかった「WordPressユーザのログイン無効化プラグイン」を作成しました。

 

WordPressユーザのログインを無効化するプラグイン

自作したプラグインは「User Account Lock out」というもので、

管理画面のユーザのプロフィールでログインを無効化するオプションを追加することができます。

WordPress ログイン 無効化

アカウントロックという項目名で管理画面に表示されます。

 

ユーザのログインを無効化メリット
  • 新規作成したユーザをすぐに利用させない場合に
  • 一時的にユーザを凍結させたい
  • 未使用ユーザに対する不正ログインを防止

アカウントロックで無効化したユーザをただログインできなくするプラグインですが、使い方次第では利便性は上がるかな、と思っています。

ちなみにアカウントロックは管理者のみ利用することができる機能となります。

 

User Account Lock outの使い方

User Account Lock out ダウンロード(184KB)  

 

スポンサードリンク

 

User Account Lock outをダウンロードしましたら、WordPressにインストールし有効化して下さい。

アカウントロックの設定を行なうには管理者アカウントでログインする必要があります。

プラグインの有効化後、管理メニューの「ユーザー」から「ユーザー一覧」を選択し、アカウントロックしたいユーザのプロファイルを開きます。

WordPress ログイン 無効化

 

アカウントロックする場合は「ロックする」にチェックを入れます。

デフォルトでは「永続」となっていますが、
期間指定したい場合は「期間指定」を選択することで任意の日付までロックすることも可能です。

WordPress ログイン 無効化

日付を指定した場合は、その日付までログインが行えず、それ以降はログインが可能になります。

設定ができましたら、「ユーザーを更新」ボタンをクリックし保存します。

 

アカウントロックされたユーザでWordPressにログインすると

アカウントロックされたユーザでWordPressの管理画面にログインしようとすると

下図のようなエラー画面が表示されログインに失敗します。

WordPress ユーザ ログインできない

このように、特定のユーザに対してのログインを簡単に無効化することができます。

アカウントロックの設定で期間指定した場合は、
指定日付を超過すれば自動的にログインができるようになります。

機能としてはシンプルですがユーザを削除することなく、そのユーザが作成したコンテンツを残したまま無効化することができます。

The following two tabs change content below.
よっき
パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

スポンサードリンク


コメントを残す




*

このページの先頭へ