スポンサードリンク


NASに最適なWD REDを紹介!信頼性や省電力優秀なHDDを採用!

WD RED NAS

NASってものすごい需要ありますよね。

データファイルの管理にはとても最適です。

共有ファイルにアクセス権限も細かく簡単に設定できますし、クォータ機能を使用すれば、

ユーザやグループ毎にディスクの使用容量の制限もかけれますし、

導入を検討している方も少なくはないはずです。

 

では、NASを構成するにあたり、何を気にするべきでしょうか?

 

NASの特徴を活かし信頼性の高い製品を選定 

NASはそもそも、データウェアハウスなどの業務用の為に開発されたものである。

業務に直結する貴重なデータを保管するものであるので、

故障しないという信頼性の高さが重視されます。

 

市販のNASキットはその信頼性の高さで人気を集めています。

なので一番着目すべき点は対故障性を考慮している製品です。

そして、データを保存しておくディスク、つまりはHDDですね。

このHDDも信頼性の高い上質なものが求められます。

 

スポンサードリンク

 

NASに採用するHDDはWD製のREDがおすすめ!

有名なのがWD(Westurn Digital)製のHDDです。

その中でもWD Redと分類されるシリーズがあるのですが、信頼性の高さでとても評価されています。

WD Red 信頼性

価格も同容量の他社製品と比べると、かなり高め。

もちろん、それくらい信頼性を追求した商品です。

さらに、NAS運用に特化した製品がこのWD Redである。

 

NASシステムに特化したWD Red!差別化された性能!

具体的にWD Redの素晴らしい点を見ていこう。

高い信頼性を実現しているのには理由がある。

このシリーズのHDDは低発熱低振動省電力性高耐久性能といった

HDDには求められる特性を兼ね備えた製品です。

 

また、これらの特性の高さゆえに、長時間の稼働にも対応できるのである。

 

WD RedのHDDはMTBFが高い!故障しにくい!

PCパーツなどの耐久性能を表すひとつの指標として、

MTBF(平均故障間隔)という用語があります。

これはその製品がどれだけ壊れにくいかを数値化して表したもの。

この数字が高いほど信頼性の高い(故障しにくい)製品ということになる。

 

具体的には、このMTBFはある装置を稼働している間に、

どれくらい故障していた時間があるかを測定し、

全体の稼働時間中に、どれだけ正常に稼働できていたかを表している。

 

MTBF値を検証!

家電量販店などで売られている一般的なデスクトップPCに搭載されているHDDのMTBFは、

約74万時間ぐらいが平均値とされている。(約74万時間に一度故障するという計算)

 

Westurn DigitalのHDDは一般的なPC向け製品についてのMTBF値を公開していないが、

WD Redに関しては、約100万時間という驚きの信頼性を誇っています。

 標準のデスクトップPCのHDDの35%もMTBFが高いといわれるほどである。

 

但し、HDDにも個体差がある為、こちらで記載している数値はあくまで平均値である。

それでもWD RedのHDDは信頼性が最高であることは十分わかっていただけたと思う。

NASを導入する際には、WD Redをおすすめします。

レビューも高く非常に人気があります。

The following two tabs change content below.
よっき
パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

スポンサードリンク


コメントを残す




*

このページの先頭へ