スポンサードリンク


Xonar D-KARAの性能!音声ミックス対応サウンドボード!ASUSの高品質でクリアなエフェクト効果も充実した商品!

    3月6日に発売したというASUSのサウンドボード「Xonar D-KARA」についてまとめました!

    Xonar D-KARA 性能

    Xonar D-KARAってどんなサウンドボード?

    パソコンで再生するオーディオ出力とマイク入力の音声を
    リアルタイムでミックスできるPCI規格のサウンドボードです。

    サラウンド機能は5.1chドルビーデジタルサラウンドを採用しています。

     

    ノイズが少なくクリアな音質!

    このXonar D-KARAの注目するべきところはノイズキャンセリング機能です。

    仕組みとしてはデジタル回路とアナログ回路を分離しているらしく、
    各回路の音声信号が衝突しにくく、ノイズの発生を抑えている設計のようです。

    また、音声ミックス処理用にDSP(Digital Signal Pocessor)というデジタル信号処理を搭載し、
    各種音質効果の適用や音声のミックス処理をハードウェア上で行うことで、
    なんと音声の遅延を5ms程度に抑えることができるそうですよ。

    これらの機能によって、クリアな音質を実現したサウンドボードのようです。

     

    エフェクト効果を利用できる!?

    他にも面白い機能が盛り込まれています。

    Xonar D-KARAのエフェクト効果はバリエーションが豊富です。

    音声のジャンルに合わせて、「ロック」「ロックプロ」「バラード」「バラードプロ」「スペシャル」と
    5つの音質プリセットが用意されています。

    また、これらのエフェクト効果は手動で細かい設定ができ、
    複数の音質プリセットを組み合わせて利用できるという点も魅力的です。

    音質の設定項目は全部で6種類あり、オーディオ出力の音質を変更できます。

     

    低価格ながらの高性能で人気になる?

    Xonar D-KARAの相場は6000円あたりのようです。

    これだけの機能があり、なおかつノイズキャンセリングも搭載したサウンドボードって珍しいと思います。
    さらにメーカーもASUSと大手なので、安心できますね。

    サウンドボードって1万円ピンキリの製品ってどうしても音質がいまいちだったり、
    オンボードのオーディオで十分ではないか、と思ってしまうんですが、
    この製品の特長を見てみると、値段以上の性能はあると感じました。

    高い製品を買ってまでもサウンドボードは付けたくない、
    でもサウンドボードをパソコンに付けたいと思っている方にはかなり良い商品だと思います。

     

    スポンサードリンク

     

    カラオケを楽しむこともできます!

    Xonar D-KARA カラオケ

    音楽のボーカル部分のみを弱めるボーカルキャンセル機能
    全体のキーを変更できるキー変更機能を搭載していて、これらの機能を利用することです、
    市販されている音源を利用してパソコンで歌の練習やカラオケを楽しむこともできるみたいです。

    工夫次第で、この他にも面白いことに使えるかもしれませんね。

     

    ドスパラでXonar D-KARA Xを購入する

      The following two tabs change content below.
      よっき
      パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

      スポンサードリンク


      コメントを残す




      *

      このページの先頭へ