スポンサードリンク


ArtRageで水彩・油絵を楽しむ!絵具のリアリティーを再現!

ArtRage 評価

ArtRageという異色のペイントツールをご紹介したいと思います!

イラストレーターの人ですと、様々なペイントソフトを持っていると思います。

有名なのが、Adobe IllustratorAdobe PhotoShopかな。

 

市販で売られているペイントソフトって本当に高い

安いものもあるけど、フリーソフトでも優秀なペイントツールあるから、

それだけで事足りることも。

しかし、こだわりが強かったり高度な絵を描くには、本格的なソフトが必要になってきます。

 

ArtRageは絵具のようなリアリティーな質感の絵が描ける!

そこで今回私がおすすめするソフトが、ArtRageというものです。

聞いたことはありますでしょうか?

 

めちゃくちゃ有名とまではいかないでしょうが、知る人ぞ知るペイントツール

 

どんな絵が描ける?

何がすごいかというと、絵具のような質感で絵が描ける。

なんというかアナログで描いたような絵に仕上がるというちょっと変わったペイントツールなのだ!

 

簡単に言えば、味のある絵が描ける。

デジタルっぽくない柔らかい絵が描けますよ!

キャンバスや画材を用意する時間や場所を気にしなくていいので、

そこでも仮想のキャンバスで絵を描く楽しみが味わえます。

 

店頭で触った時に一目惚れした!

友人と大須で買い物に行った時に、ペンタブのコーナーで偶然?見つけました。

ペンタブで試し描きできるようにしてあるコーナーがあるじゃないですか。

その時、パソコンにインストールされていたのがArtRage 3でした。

非常に使いやすく、ソフトのインターフェースが気に入り、欲しくなりました。

 

個人的には使いやすかったけど、

人によってインターフェースが自分と合わなかったりするので、

ペイントツールを選ぶときは、よく吟味した方がいいかもです。

 

どうしてもブログやってるとデザイン凝りたくなって、

ペイントツールも欲しくなってくるものです。

 

スポンサードリンク

 

ArtRage 3をAmazonで買いました!

ArtRage 3 購入

どうしても欲しくなってしまい、遂にAmazonで購入しました。

注文してから1日で届きました。さすが速さの鬼?

 

嬉しさのあまり写真撮りました~!

実はパッケージ版の販売はすでに終了しており、公式サイトでは注文することができませんでした。

 

ダウンロード版なら、すぐに入手できますが、

私の場合、ゲームでもパッケージ版を買うたちなので、どうしてもパッケージ版が欲しかった

形があると、安心するというか~!

 

私が購入したのは「ArtRage 3 Studio ガイドブック付」。

操作方法わからないし、ガイドブックあったほうがいいと思ってこのエディションを選んだ。

単なる説明書だと思っていたのですが、開けてびっくり!

 

ガイドブックが本格的だった!

ArtRage ガイドブック

 

このガイドブック、Amazonで2000円くらいで売っていたような・・・。

まさかこれのことだとは思わなかった。

予算に余裕があれば、この本も注文していたところだった^^;

 

説明書だと思ってたのに、ここまで本格的なガイドブックだとは思っていなかったので、嬉しすぎる!

 

ArtRage ガイドブック

おお!これは!

色の組み合わせ方とかの説明が入っていた。

色彩検定受けているので、内容がわかりやすく感じる!

 

そういえば来年、1級受けないとだ!

さりげなく色彩検定1級の過去問をAmazonで注文していたりする。たぶん明日届く。

 

ArtRage インストール

Art Rage 3のインストールディスク!

本心は今すぐにでも使いたいけど、

デザイン凝る前に今運営しているブログのコンテンツを作成しないといけない。

それまでの間ちょっと我慢><

 

ペンタブレットならある!あとは絵を描くだけだ!

数年前に購入したペンタブレットが健在だ。

しかも、ほとんど使ってないから新品同様だったりする。

ArtRage ペンタブレット

ここまで用意があれば、いつでも絵が描ける!

 

色彩検定で得た知識をここでフルに活用していきたいと思う。

 

ところで?絵は上手な方なの?という質問の声が聞こえる。

はっきり言うと、絵心は皆無に等しい。

専門はプログラミングだけど、絵もある程度は描けるようになりたいと思ってます!

 

The following two tabs change content below.
よっき
パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

スポンサードリンク


コメントを残す




*

このページの先頭へ