スポンサードリンク


Windows XPを7風デスクトップテーマに大改造!古い用済みパソコンを最大限に遊び尽くす方法!サポート終了後に使い続ける使い方!

    Windows XPのデスクトップテーマを7風にアレンジ

    実際にWindows7 Aero for XPを導入したところ、このようになりました。

    Windows XP テーマ改造

    Windows XP テーマ改造

    私のパソコンでは既にWindows 7のアイコンやサウンドなども適用しているので、
    パッと見ただけではWindows 7に見えてしまいます。

    正直何がやりたかったかと言いますと、楽しみたかっただけですね。
    それでもWindows XPをここまで遊ぶことができるので面白いと思います。

     

    Windows XPにメイリオフォントをインストール

    以前までは無理やりWindowsXPにメイリオフォントを導入するしかありませんでしたが、
    今ではマイクロソフトさんから公式にメイリオフォントをインストールできるようになっています。

    こちらからEXEファイルをダウンロードすることができます。
    メイリオフォントも併せてWindows XPに入れておきたいですね。

     

    マイクロソフト公式のその他のWindows XP用モジュール 

    安心のマイクロソフト製のWindows XP用のソフトウェアです。
    不具合もなく安心してインストールできますので是非こちらもどうぞ。

    Windows Media Player 11 (Windows XP 用)
    すべてのデジタルエンターテイメントに対応するメディア プレイヤーです。

    Windows XP 向け Windows Search 4.0 (KB940157)
    Windows Search 4.0 では、パソコン上で簡単に検索できるようにするWindows の最新のコンポーネントです。

    Windows XP 用 Windows Internet Explorer 8
    Internet Explorer 8。高速、簡単、向上したプライバシーとセキュリティ。

    これだけ導入しておけばWindows XPをそれなりに使えるマシンにすることができますよ!

     

    スポンサードリンク

     

    VisualStyle導入によるWindows XPの不具合?

    私の環境だけなのかわかりませんが、VisualStyleを導入してから、
    フォルダを開けなくなりました。

    開けなくなったというより、フォルダをダブルクリックすると中身が出るはずが、
    なぜか検索ウィンドウが立ち上がるようになりました。

    Windows XP 右クリックメニュー

    よく見ると、右クリックメニューの部分で[開く]ではなく[検索]が太字になり、
    ダブルクリック時の動作が[検索]に優先されていました。

    Windows XP 右クリックメニュー

    このソフトウェアによる不具合なのかはよくわかりませんが、レジストリを修正して対応しました。

     

    レジストリで右クリックメニューの検索を無効化する

    regeditコマンドでレジストリエディタを開いて、
    HKEY_CLASSES_ROOT¥Directory¥shell¥find」に変更を加えました。

    Windows XP 右クリックメニュー

     

    右クリックして、「文字列値」のファイルを1つ作成し、名前を「LegacyDisable」にしたところ、フォルダの右クリックメニューから[検索]を除外されました。

    これでダブルクリック時にフォルダが開くようになります。

    何かのタイミングで右クリックの優先順位が切り替わってしまったのでしょう。
    このように不具合が発生する可能性がありますので、自己責任でご利用下さい。

      The following two tabs change content below.
      よっき
      パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ/SE。 フリーランスとしてウェブサイトの構築・保守の業務に従事。専門学校とパソコンスクールで講師も担当。幼少期からパソコンが大好きで、趣味がそのまま仕事に転じた。自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃。自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。

      1 2 3

      スポンサードリンク


      コメントを残す




      CAPTCHA


      このページの先頭へ