スポンサードリンク


祖父から高性能ノートPCを入手!内蔵SSDとRAID機能併用で高速起動!アプリ開発に最適なスペックにBlu-ray再生対応のLavie LシリーズLL750/HS3EWをレビュー!

    嬉しいお知らせがあります。
    数日前になんと新しいノートパソコンを1台手に入れました。

    NEC製のLavie LシリーズのLL750/HS3EWです。

    LL750/HS3EW 性能

    LL750/HS3EW 性能

    色はクリスタルホワイトで、見た目もおしゃれでかっこいいです。

    今まで持っていたノートパソコンのボディー色は黒ばかりだったので、
    とても新鮮な気がしますね。

    このパソコンの用途ですが、主にプログラム開発機に利用しようと考えています。

    専門学校時代の友人とグループ制作でアプリを開発する計画が持ち上げっていて、
    どこかに集まって開発という場合も出てくるでしょう。

    そんな時に持ち出しができる高性能ノートPCがあればなあと思っていたところ、
    祖父から譲ってもらうことができました。

    先日、祖父と自作PCを組むという企画をしました。
    それ以来、祖父はその時組んだパソコンを使っていて、
    元々使っていたLL750/HS3EWの利用頻度が少なくなり、放置状態でした。

    そんなこんなでパソコンをもらうことができました。

     

    LL750/HS3EWのスペックと機能をレビュー

    発売日は古いけどノートパソコンの中でも高性能に入る部類だと思いますね。

    CPUはCore i7 3610QMで定格2.30GHz積んでいます。

    メモリも8GBもあり十分すぎる性能です。

     

    OSを超高速起動できる内蔵SSDとRAID機能

    LL750/HS3EWですが、OSを超高速で起動させる技術が採用されています。

    実はパソコン本体に起動専用のSSDが内蔵されていて、RAID機能を用いることで
    システムディスクの起動処理をこのSSDが実行してくれるため、OSが高速に立ち上がります。

    電源ボタンを押してすぐに立ち上がるので、ストレスレスですね。

    起動後も高速なので、これだけ動作が速ければ開発機にまわしたいところです。

     

    スポンサードリンク

     

    光るキーボードで青と白の2色に変更できる

    付属で同梱されている「光るキーボード」というソフトウェアを利用することで、
    キーボードのキーを光らせることができます。

    色のパターンは「青」と「白」の2色あり好きなほうを選択することができます。

    キーボードを光らせれるとなんだかゲーミングパソコンのようです。

    LL750/HS3EW 光るキーボード

    LL750/HS3EW 光るキーボード

    しかし、明るい場所で見ると、あまり光っているように見えないのが少々残念なところ。

    それでも暗い場所では美しく光りますね。

     

    Blu-rayディスクの再生にも対応

    Blu-ray再生できるノートパソコンって高くてなかなか手が届かないですよね。

    今まで使ってきたパソコンはすべてDVDスーパーマルチドライブでしたが、
    今回手に入れたこのパソコンはBlu-rayディスクの再生もできます。

    唯一、自作PC壱号機でBlu-rayドライブを搭載しているけど、
    未だに再生ソフト購入していないからまともに見れないんだよね。

     

    新しいノートパソコンはプログラム開発機に!

    せっかく高性能なノートパソコンを手にしたのだから、
    スペックに見合う使い方をしたいと思います。

    現在はウェブサイト構築用マシンとして利用するけど、
    JavaのAndroidアプリ開発などもしていく予定なので、
    完全にプログラミング専用機になりそうですね。

    ただ、性能は良いけど、画面サイズが大きいのと重量が結構あるから外に持ち出すのは
    いろいろと大変かもしれない。

      The following two tabs change content below.
      よっき
      パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

      スポンサードリンク


      コメントを残す




      *

      このページの先頭へ