スポンサードリンク


YouTube動画を手軽に連続再生!スマホアプリTubeeの使い方!便利なオフライン再生にも対応!

YouTubeの動画をiPod Touchで連続再生する際に
私が使っているアプリは「Tubee」というものです。

Tubee 使い方

公式のYouTubeの標準機能では物足りないと思っている方にはおすすめのアプリです。

標準アプリと比べて機能が豊富なのが特徴です。
もちろんストリーミング再生に対応しているので、普通にYouTubeを観ているのと大差ないです。

 

私がこのTubeeを導入したきっかけはiPod touch 3rdでYouTube公式アプリのサポートが切られてしまったためです。

それで代替アプリを探していたところTubeeを見つけ使っているという感じです。

 

Tubeeの機能とできることの紹介

まずはTubeeのメリットとデメリットについてまとめておきたいと思います。

Tubeeのメリット

  • オフライン再生に対応
  • 好きな動画をリピート再生
  • YouTubeアカウントと連動
  • バックグラウンド再生に対応
  • お気に入り・あとで見る機能

YouTubeの標準機能がほぼ使えるので、至って普通です。

操作もシンプルでスマホタブレットのインターフェースに準拠した設計なので
分かりやすいのが特徴ですね。

Tubeeの特筆すべきポイントはやはりリピート再生オフライン再生の機能でしょうか。

YouTubeの標準機能にはないものなのでとても重宝しますね。

特にネットワークに繋がっていない時に再生したい場合に使えるのがオフライン再生。
使い方に制限はあるものの意外と使えます。

あともうひとつのリピート再生はまんまですが、連続再生したい動画を指定するだけです。

なのでYouTubeの公式アプリが拡張されたものだと思って良いでしょう。

Tubeeのデメリット

  • やや動きが遅い
  • 異常終了しやすい?

私が使っている端末の性能が悪いというのもあるかもしれませんが、
アプリの動作がやや遅いです。

たまに2、3個動画を再生するとアプリが異常終了することがあります。

履歴だったり、オフライン再生の為に動画のストリームを一時保存しているようなので
たぶん内部のメモリを多く使うアプリなのでしょう。

メモリの多い端末なら異常終了しないかもしれません。

 

Tubeeのダウンロードと基本的な使い方

Tubee」をダウンロードしインストールしたらタップしてアプリを起動します。

初回起動をするとアカウントの登録の案内があります。

YouTubeのアカウントを持っていればTubeeに登録しておきます。
登録後はYouTubeの情報が自動的にインポートされ、お気に入りや履歴などが共有されます。

Tubee 使い方

操作の流れは「その他」をタップして、「お気に入り」を選べば、
お気に入り登録した動画が一覧表示されますので、観たい動画を選択して再生するだけです。

動画を検索したい時は「検索」をタップしましょう。

基本的に直感操作ができるので、アプリを起動してすぐに使えます。

 

スポンサードリンク

 

プレイリストの動画を連続再生する方法

連続再生したい動画を再生します。

Tubee 使い方

再生している動画の画面内に矢印アイコンがあります。
これをタップして有効化することで連続再生ができます。

プレイリストに登録しておけばグループ再生することもできます。

しかし、無料版のTubeeではグループ再生による連続再生数に制限があります。
制限を解除するには課金して有料版にアップグレードしなくてはいけないようです。

 

オフライン再生で外出先から動画を見る方法

常時ネットワークに繋がっている端末ならあまりメリットないかもしれませんが、
Wifi専用端末を利用し、外出する際には重宝すると思います。

例えば出かける前に再生途中の動画があれば続きを外出先からでも見ることができます。

 

Tubeeでは現在再生中の動画を読み込む際に端末内に保存しています。
なので再生している状態でならネットワーク環境がなくてもバックグラウンド再生が可能なんです。

ただしオフライン再生できる動画は1個だけで、
今まで閲覧した動画をすべてオフライン環境で再生できるというわけではないので注意が必要です。

オフライン再生中の動画を閉じたりするとネットワークに再度繋がないと見れないという制限はあります。

保険の機能としては十分使えると思います。

The following two tabs change content below.
よっき
パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ。 幼少期からパソコンが好きで、趣味がそのまま仕事になりました。 主にウェブ系コンテンツの開発が中心です。 自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃で、現在に至ります。 自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。 趣味はホームページ制作かな。起業を夢見て奮闘中の毎日!

スポンサードリンク


コメントを残す




*

このページの先頭へ