スポンサードリンク


祖父と新年早々に自作PCを組む!元旦初イベントで高性能マシンを製作!白いミニタワーのデザインがかっこいい!

    新年自作PC製作イベント開幕!

    組み立てる前に、購入してきたPCパーツを撮影!

    今までもそうでしたが、自作PC組み立て前のこのワクワクは今も昔も変わらないですね。

    新年 自作PC 組み立て イベント

    ちなみに自作PCは祖父宅で組み立てました。なんか私よりも祖父の方がテンション高くなっています。
    それだけ嬉しいということですね。

     

    マザーボードにCPUとメモリの組み付け!

    一番の醍醐味ともいえる、CPUとメモリの取り付け作業。
    マザーボードとCPU、メモリでほぼパソコンの性能を決定してしまうものなので、かなり重要ですよね。

    H97M PLUS 性能

    真新しいマザーボードが目の前に!

    H97M PLUS 性能

    この開封の瞬間がたまらないですね!

    マザーボードはASUSの「H97M PLUS」を選択しました。私がASUS好きというのもありますが、堅実な造りで評判が高いところが良い。そこまで高性能なマザーではないですが、祖父が使う分には申し分ないと思います。
    今回選んだケースがMicro-ATX規格というのもあり、こちらのマザーにしましたね。
    配色もモノトーン調で、ケース色に合うかな、と。

     

    スポンサードリンク

     

    LGA1150のCPUソケットにご注意を!

    そしてこちらがメインディッシュのIntel Core i7 4790K

    4790K 評判

     

    あまり今まで気にしていなかったけど、Haswellに世代交代してから、マザーボードのCPUソケットのピン形状が変わっていたみたいです。
    今までピンは突き出すように下から上の方向に向いていましたが、LGA1150から斜めになっており、ピンの太さもやや細くなっていました。

    つまりCPU取り付け時に下手に力を加えると、ピン折れし易いのです。ピン折れはメーカー保証不可なので、かなり注意が必要。
    まあ、CPUを垂直にゆっくり下ろせばいい話なんだけどね。

    Haswell ピン折れ

    確かによく見てみると、斜めに向かってピンが突き出していることがわかります。まるで毛細血管のような感じですね。細かいことは気にせずCPUを取り付けます。

     

    4790K ピン折れ

    CPUをソケットにゆっくり置いて・・・

    4790K 性能

    最後にフタを閉める感じ!

    何事もなくスムーズに取り付けていきます。
    この辺りは慣れているので手際よく進めていきます。
    初めてCPU掴んだ時のプルプルしていた手が懐かしい。

     

    オーバークロックが定評のCORSAIRメモリです!

    もっと良いメモリあったけど、敢えて私の好きなCORSAIRメモリにしました。
    新しいメモリではないけど、CORSAIRメモリとは相性が良く、結構付き合いがあるので、こいつを選択!

    CORSAIRメモリ 相性

    CORSAIRメモリ 相性

    容量は4GB x2で8GB。写真整理したりホームページ制作するくらいなので、十分でしょう。
    メモリ帯域も1600MHzあるので比較的安心です。
    今話題のDDR4のメモリも検討しましたが、費用が大幅に膨れ上がってしまうので、今回は断念しました。
    私が今度自作する時はDDR4に是非とも挑戦してみたいですね。

    CORSAIRメモリ 相性

    まず1枚目!

    CORSAIRメモリ 相性

    そして2枚目!

     

    CPUとメモリはこれにて終了!

    そういえば知っていましたか?DDR4対応のマザーのメモリの取り付け位置が変わったみたいです。

     

    次のページからCPUクーラー取り付けて、マザーをPCケースに載せていきますよ 

      The following two tabs change content below.
      よっき
      パソコンが大好きな青年。職業はプログラマ/SE。 フリーランスとしてウェブサイトの構築・保守の業務に従事。専門学校とパソコンスクールで講師も担当。幼少期からパソコンが大好きで、趣味がそのまま仕事に転じた。自作PCの魅力に惹かれたのは学生時代の頃。自作PC専門ブログで、お得な情報を紹介しています。

      1 2 3 4 5

      スポンサードリンク


      コメントを残す




      CAPTCHA


      このページの先頭へ